新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに、保険販売のインセンティブで海外旅行というのは外資系保険会社の定番でした。もう20年近く前ですが。個人的には「まだやってたんだ…」という印象です。裏を返せば、販売員は今も昔もそれだけのニンジンをぶら下げないと保険なんて販売しないということ。
これは本当に「いたちごっこ」ですね~。

細かく規制しても、その隙間を縫うインセンティブを見つけ出しますよ。

普通の競争であれば、ゲーム理論の「囚人のジレンマ」のように、生保各社がすべて損をするというナッシュ均衡が成立します。

しかし、本件では粗悪な保険を買わされる顧客がいるので、金融庁としても困っているのでしょう。

粗悪な保険の販売を禁止すれば、次はすれすれの保険を販売する・・・これまた「いたちごっこ」(笑)
各社の保険料の中のコスト構造や手数料を開示して、あとは各社の自由に任せるが本筋だと思います。
銀行員時代過剰な表彰制度に驚いておりました。
海外旅行は辞退しました。やはり、時代錯誤だと思います。
一方でこれまではノルマを設定しとにかく金額と件数を求める路線から、どうやって収益を上げていくのか、金融業界の今後を楽しみにしています。
根本原因は一般消費者の保険商品に対するリテラシーが低過ぎること。日本人は不必要に保険に入り過ぎ。貯蓄型保険商品ほど運用手数料の高い金融商品はなかなかない。リスクに備えるだけなら掛け捨ての保険で十分。
個人の保険に対するリテラシーが低すぎるのが一番の問題。
これは金融商品に関しても同様。
それら全部顧客が支払う保険料に乗ってるんだよなあと思うと複雑な気持ちです。