新着Pick

トヨタを"超えた"テスラ、上昇続く株価の行方

東洋経済オンライン
2010年5月、トヨタ自動車の豊田章男社長とアメリカのテスラのイーロン・マスクCEOは資本・業務提携で堅い握手を交わした。電気自動車(EV)の新興ベンチャーと巨人トヨタの電撃的提携は世界を驚かせた。それから10…
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラをみてると何かやりそう!爆発的に伸びるかもしれないから株買っとかないとというある意味恐怖感に近いものがこの株価に現れているのかもしれないですね。それはもちろん、イーロンマスクがとんでもないことやりそうな魅力があるからだと思いますが。それにしてもすごい株価。
期待値で買われるにしてもあまりに極端な株価。
年間販売台数が1000万台のトヨタに対してテスラは36万台。

ところで2010年に両社が提携した際にトヨタはテスラの株を取得している。テスラ株の急騰は実はトヨタにも利益をもたらしています。
最近のソフトウェアアップデートで信号、一時停止標識も認識し停止できるようになりますし、中国の成功やトラック分野とこれだけ期待させる会社は珍しいです
モデル3の完成度はとても高いとジャーナリストから伺った。
どこまで分かるかわからないけど、乗ってみたい。
うひゃー。これは凄まじい。
ついこのあいだは、テスラの経営が行き詰まっているのでは、みたいな記事ばかり書かれてた記憶がありますが、気がついたらテスラの時価総額がトヨタを追い抜く勢いなんですね。

直近の株価の動きが激しすぎて、とてもトヨタと同じ時価総額規模の会社の値動きに見えませんが、投資家の間でもテスラの評価が揺れ動いているのが良く分かります。

こういうことがあるから株は怖いし面白いという話なんでしょうけど、個人的には改めて自分が個別株投資に向いてないと再確認させられるグラフです。
なぜこうなるのか理解不能。
ライブドアショックで大火傷をした記憶が蘇ります。

それにしてもイーロンマスクが株価が高すぎると言及してから、さらに3割上昇とか、ホント株価ってよくわかりません。
5年後に自動車業界がどうなっているのかを観てから、この株価の歴史を振り返りたいと思います。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
23.8 兆円

業績

時価総額
31.2 兆円

業績