新着Pick
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界文化遺産に登録されている「明治日本の産業革命遺産」については日韓間で論争が続いてきた。一般公開されたセンターに関し、韓国外務省報道官が「歴史的事実を完全に歪曲した内容が含まれ、甚だしく遺憾である」との批判声明を発表していた。
日本政府が「意思に反して」連れてこられた朝鮮半島出身者の存在を認め、産業革命遺産の全体像を紹介する情報センターの設置を決めたとき以降、新しい当時の労働者の証言が出てきた。情報センター設置を決めたときの解釈は変更する必要が生じている。パククネ政権、ムンジェイン政権もそれまでの解釈を変更することは少なくない。日本も韓国政府に学んで新しい証言など歴史資料がでてきたときに解釈を変更して公式の場で発表する勇気を持つことが必要。「それをしたら日韓関係が台無しになってしまう」という日本人が多いだろう。この懸念はかえって日韓関係をゆがんだものにしてしまう。
韓国政府は、世界文化遺産に登録されている「明治日本の産業革命遺産」について、ユネスコに登録の取り消しを求めたとのこと。
ユネスコはどのように対応するのでしょうか。
その前に北とちゃんとした方が良いですね。