新着Pick
358Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日コメントした「K-popファン(とTiktokユーザー)による、トランプ集会のチケットを買い占めて実は行かない、という運動」というのは、少なくともある程度は本当だったかもしれません。

トランプの選挙陣営は「100万枚のチケット申し込みがあった」と表明していましたが、実際には2万人収容のスタジアムはだいたい半分ほどしか埋まっていないように見えます。

イタズラをしかけたティーンたちは、アップしたビデオは1日ほどで削除し、申し込みの電話番号はGoogleVoiceの捨て番号を取って使うという賢さ。このチケット申し込みで連絡先をゲットしようというトランプ陣営のデータ戦略へのイタズラにもなっています。

2016年選挙で、民主党支持者にヒラリーの(嘘も含めた)悪口をソーシャルで流して成功したトランプ陣営は、新しいソーシャルメディアで返り討ちに遭ったという構図です。

なお、私が読んだ元記事はNY Timesです。
この若者たちの行動が本当だとすると、まさに民主主義の危機です。
民主主義の構成員としてやってはいけないことをした、ということになります。

 Fake News同様に問題扱いされるべきものでしょう。悪いことをした相手に悪いことで返すのは、民主主義の法治国家ではありません。

 これが本当だとしたら、トランプ大統領にこれをしたという視点ではなく、民主主義としてこの問題にどのように対処するのか、が気になります。

 結果としてソーシャル・ディスタンシングの会になりました。この問題がなければトランプ弱いですが、これで共和党結束も考えられます。
偽予約を入れたとしても、上限なしでチケットを売っていたので、本当にトランプ支持者が殺到していれば売ったチケットの数よりは人が少なくてもスタジアムは埋まり、屋外ステージにも人が集まっていただろう。それが起きていなかったのは、トランプの支持者ももうかつての熱意を失ったということ。ただし、集会に来ないからといって選挙の時に投票しないというわけでもない。かつてのような勢いはないが、かといってバイデンに雪崩を打って票がシフトするわけでもない。
もし、この記事の通りの「集会予約していかない」動きが拡散し、集会の人数が変わっていたら、警備などを含め、多大な迷惑行為。これが常態化したら政治参加が揺らぐと思います。一方で選挙演説で埋まるはずがないスタジアムを使うのは盛り上がっている演出としての「メディアイベント」の常套手段。テレビに映らない部分は人を入れません。前宣伝が派手すぎるのを差し引けば、コロナ禍でそれなりに集まったのでは。
真偽がわからない中では右往左往すべきではありませんが、
1.トランプ大統領への世論の変化
2.若者の政治関心やそれに影響を与えるSNSの台頭
は気になるところ。

日本も、若い世代が政治に興味を持ち、単なる否定意見ではなく、知識と教養を持って声を上げることが、国をより良くしていくために重要だと思います。
なるほど、そんなことがあったのか。。。

しかしあまり感心できないな。トランプにうんざりしている気持ちはわかる。(僕も1秒でもはやくやめてほしいと思ってる。)しかしそれはポジティブなエネルギーに昇華されるべきで、今回のは対立候補への嫌がらせ行為でしかない。

まあしかし、もともと奴隷解放記念日に黒人虐殺があった地でやるという、この集会自体が嫌がらせそのものみたいなものだったからなあ、、、それにその嫌がらせがなくても人が集まらなかったのは動かぬ事実だが。

いずれにしても、アメリカの分断が招いた嫌がらせの応酬。困ったものです。
TikTokでの若者の計画の真偽はともかく、蓋を開けたら空席だらけだった…というのは動かない事実です。
仮にチケットが取れなくても、かつての熱狂的な支持者達は会場近くに集まることは出来たわけですから、支持者が集まらなかった理由はともかく、集まらなかった事実が重要です。

では、理由は?といえば、トランプ氏支持だけれどコロナ感染リスクを恐れて来なかった理性的な人と、もうトランプ氏の熱烈な支持者ではなくなった人が増えた…ということです。
→バイデン氏の支持者が増えたとは言えないということです

それにしても、オクラホマ州とは言え、会場は本当に白人ばかりなのが、本当に異常です。
【TikTok関連▶️】
TikTokerとして活動して2年目、現在16万フォロワーを有している肉テロチャンネル(@nikuterrorist)のアカウントの中の人をやってます。

欧米では、政治とSNSの関係が強まってる昨今、SNSの破壊力を感じさせられた事件。

中国製というだけで、プラットフォームごと排除しようとしてた米国。私個人としては、ネーミングにテロという際どい単語いれてしまったので、米国入国審査厳しいくなるのではないかと焦る今日この頃です。
政治家が参加予定者数を膨らましたり、コロナウイルスが収束していないのに大型の集会を企画する人たち、チケット申し込みをしてスタジアムが空席だらけになる「演出」をして、「落ち目のトランプ」の映像が世界に流れる仕組みを考えた人たち、「それ見たことか」と報道するメディア。やれやれ。トランプさんの「しっペ返しの一手」に注目が集まるだろう。
これが本当かどうかは別にして、トランプ大統領の支持が一時期の勢いを失っているのは確かでしょうね。ただ前回の選挙でもわかったように、世論調査はあてにはなりません。あと4ヶ月ちょっと、トランプは巻き返しできるのでしょうか。