新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
選択肢を得た結果、結婚しなくなった。良いのではないでしょうか。結婚しか生きる道がなかった時代からはだいぶ変わって生きやすくなったと思います。
韓国も日本も男女平等後進国ですが、スローながらも変化してきてはいると思います。
長年、男尊女卑の文化のなかで生きてきて、鬱積したものを溜め込んだ韓国女性の上昇意欲が一気に爆発した韓国社会の様子がよくわかった。この映画を観てみたい。1978年、1年余りソウルの延世大学の韓国語学堂に通ったが、自分が生活したシンチョンの「半地下」下宿では、向かいの部屋に毎日、通ってくる男性が下宿している中年女性に激しいDVを加え、目の前でその女性が骨折したことがあった。日本人学生であり「その筋(?)」の男性の狂気の沙汰に仲裁にはいることもできず凍りついた。それから42年、韓国社会は変わった。
確かに、日本では思ったほど#metooが広がらなかったですね。声なき声、は少なからずあると思いますが。

また、現在は女性国会議員比率は韓国のほうが日本より上回っているんですね。男女格差については似た者同士と思っていましたが、あらゆる面で韓国が日本より一歩リードしてる印象を受けました。

時代とともにジェンダーロールも移り変わるものですが、女性は自分たちの尊厳を守るために男性に対抗する、というわけではなく、性別に関係なくより良い未来に向かって一緒に共存したいだけです。いまだに同じ職種でも役職や賃金に格差があったり、子育て比重が女性に傾きがちなのがいまいち理解できません。ヨーロッパの生活を体験すると、日本の生活に息苦しさを感じる時があります(あっちはあっちでまた色々ありますが)。

ジェンダーレスなマインドで、個人の資質、センス、才能、特技を活かし、それを自由に発表できる社会になってきているな、と思う時もありますが、ジェンダーというよりジェネレーションの問題かな?、おや?って思うこともまだまだある今日この頃。でも、日本女性もパワフルだから、負けませんよね!
関連記事一覧
なぜU25の女の子たちは「韓国カルチャー」にハマるのか
Forbes JAPAN
82Picks

「そろそろ結婚したい」年収400万円男性を、世の女性は相手にするか - 手取り22万円30代独身男性の家計簿
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
68Picks

【意味が分かると怖い話】妻とは大学で知り合い、就職1年目の春に結婚した・・・
オモバズ
26Picks

女性が生き生きと働ける社会へ。女性エンパワーメントがもたらす可能性とは
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
9Picks

親の職業、結婚願望、女性の育児の是非をアンケート 京都府立医大が学生に、専門家は「不適切」
京都新聞
5Picks

韓国の女性たちが「声を上げ、生き方を変え始めた」理由
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
5Picks

「無難だから黒の服」ばかり選ぶ女性が、実は一番大きなリスクを冒している理由 - シャネルが黒のドレスに込めた意味
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
5Picks

20代男性の6割が「女性が憎い」と答える韓国で起きたフェミサイド - 「女性嫌悪」が刺殺事件にも発展
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks

韓国が日本に追いつく - 川北英隆
BLOGOS - 最新記事
4Picks

女性限定で教員を公募。京都市立芸術大学の試みに注目
美術手帖
3Picks