新着Pick
70Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
DRONE FUND投資先の京都大学発スタートアップ「メトロウェザー」社がNHKニュースに取り上げられました! 「ドップラーライダー」と呼ばれる空中の細かい空気の流れをリアルタイムで360度、200m以内を観測できる機器を超小型サイズにするスタートアップです。ビルの屋上などに設置すると、その周囲のビル風などを3Dで→←↑↓で空間内に数値化することが可能で、2022年に都市部での自律飛行(ドローンレベル4)が解禁になる見込みに合わせて、都市部の複雑な「風」を可視化して、自律飛行ドローンにデータ連携することで、安全なルートを見つけ出してリルートすることで、安全飛行へつなげることが狙いです。飛行機のパイロットをしていても、常に風が大敵です。特に着陸時の横風や乱流は大きな事故になるため、大型空港ではドップラーライダー機器は既に導入されていますが、そのサイズはコンテナくらいあり巨大です。小型化することで、安価になるだけでなく、ビル屋上や携帯基地局への設置も可能となります。
ドップラーライダーはもう一段階の小型化を希望します.
ドローンを耐候性にするか、インフラで耐候性を確保するかのトレードオフになりますね。

ビル風が非常に強い都市部などでは、必須のサービスになるかもしれませんが、課題は、投資対効果だと感じます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
京都大学発のベンチャー企業の「メトロウェザー」と大手通信会社のNTTコミュニケーションズが、ドローンの安全飛行を支援するためのシステムを開発することになったそうです。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア