新着Pick
242Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
耐空性審査要領の4-8-1換気系統に、「乗組員が(中略)任務を遂行できるように、十分な量(乗組員一人当たり毎分283l(10ft^3)以上)の新鮮な空気を供給して換気しなければならない」と定められています(この場合の乗組員は、乗客も含んだ意味になります)。日本の同規定のもとになっているのは米国の連邦航空規則(FAR)であり、世界中のほとんどの航空機メーカーが製造にあたり従っているルールになります。
このあたりの条文にはほかにも一酸化炭素や二酸化炭素、またオゾンの濃度についてなどかなり細かく定められており、また与圧装置により客室内の気圧を高度2400m相当以下に保つよう定めてもいます。

昔は与圧装置は上空で作動させるべきもので、地上では必要ないとしてオフになっていることもありましたが、それでも換気については上記規定により行われていますし、最近はエンジン性能に余裕が出てきたり、787では与圧装置をエンジンから分けて装備したりしているため地上にいてもほぼ与圧装置で空調および換気を十分に行っています(出発の際に、エンジン始動に空気を回すため一時的に換気の音がしなくなり静かになります。今度乗ったときにチェックしてみてください)。

何度も申し上げるようですが、機内はほとんどオープンスペースといっても良いくらいの換気がなされています。マスク等を効果的に用いて飛沫を浴びない、浴びせないようにすることと、接触感染に気を付け、機内へ入るときやトイレの際などにこまめに消毒や手を洗うなどしていただければ、まず安全に利用することができます。すでに日本では業界団体や各航空会社により案内文が出ていたり、説明の動画なども作られていたりしますので、ぜひご確認いただき、機内での感染防止にご協力いただければと思います。
飛行機は空気が入れ替わるので安全というのはコロナ初期から言われてましたが一方で、飛んでない時間、つまり空港で移動している時間はこの仕組みは止まっているようで、羽田空港のように離陸前や着陸後に延々移動するようなところはリスクがあるという理解です。また、エコノミーの座席の密着ぶりもかなり高いので、「安全な乗り物!」とまで言ってしまうのはやはり憚られます
電車も窓を開けていれば5、6分で空気が入れ替わると聞きましたが、基本的に動いているうちはリスクは低いのでしょうね。
ただ、病院でもクラスターが発生する様に、密室でもありリスクはあり空気のキレさだけが問題ではない気がします。
飛行機の場合、機体内の空気よりも特に国際便が感染者の多い地域にも飛んでいること自体がリスクを高めるので搭乗者の空港でのチェックが大事だと思います。
この事実、もっとたくさんの人に知ってほしい。

梅雨入りして、窓を開けなくなった電車なんかより、はるかに安全。

飛行機で機内食を食べているときに、他の乗客が別メニューを食べていても、においはほとんど気にならないですよね。

空気が天井から床に向かって流れていることを実感、そして納得できる事実です。
谷村さん、松山さん、後藤さん、それぞれの専門性からのコメントで、さらに理解が深まる!
同じ「エアコン」(エアコンディショナー、空気の調整)でも、様々な原理により換気されるもの・されないものがある。
https://newspicks.com/news/4978665

もちろん、空気が全てではないが、まだ一定の感染者がいるなかでファクトを知ることで要因を切り分けたり安心できる状況は重要だと思う。個人的には
・しゃべるときにマスクをしていることでどれだけ防げるか
・ソーシャルディスタンス未満で食事をしているときに、実際にどれだけ感染する確率があるか(会話があったり大皿の会食と、一人でも違うと思う)
あたりが気になっている。
昔、アメリカで機内設備やサービスを展示したコンベンションで聞きました。
その時、機内で普通の換気扇レベルの換気しかしないで機内食を提供すると機内の匂いがどうなるか?の実験に参加しました。
料理とアルコールの匂いが充満するのは、むしろビジネスクラスです。提供するアルコールの種類も多いですし。
→エコノミークラスの提供料理は機内で全く手を加えないからです。
もし、換気扇レベルで、エコノミークラスで新幹線並みのサラリーマン飲み会などやったら、とんでもないです、きっと。
他の人も言っているがエコノミーで肘と肘が触れる状態での長時間フライトは今後きついと思う。まだ新幹線のグリーの方がいい、となりはしないか?価格競争だけではないサービスが求められると思う。
飛行機内の空気の安全性は他国でも早くから報道されていました。しかし難点は長時間にわたり隣に座る乗客からの感染リスク。真ん中の列の席を空けることは有益かもしれませんが、コスト的に航空会社にとってはあまり現実的とは言えず。飛行機に乗るは怖いと感じ人々をどう呼び戻すか。
後藤さんのコメントが勉強になる。
確かに乗車人口密度も評価軸にいれるべきだよなあ・と。

Occupancy Loadの概念が変わるので、現状では「固定された座席数=輸送できる人数」にはならず、建築基準法をクリアするだけでも座席数の半分乗車でやっとクリア。

気流の上流・下流に滞在することによるエアロゾル感染のリスクは下記も参考に。
*The Risks - Know Them - Avoid Them
https://newspicks.com/news/4897577
飛行機客室が空気は病院よりキレイこと、これこそ英語伝えたい。世界中の人に知ってもらい、20年逆戻りした国の移動を可能とするグローバル化が回復すること願っています!STAY GOLD!!
ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
8,481 億円

業績

関連記事一覧
ANAと食べログが連携。外食でマイルが貯まるANAグルメマイル開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
9Picks

ANA、優先搭乗サービスを一時中止し、機内後方からの搭乗順に。6月19日から
トラベル Watch
6Picks

ANA、中国行き国際便の一部運休を発表
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
4Picks

アドレスとANAが航空券サブスクサービスの実証実験--ADDress会員向け、国内線指定便月2往復
CNET Japan
3Picks

ANAとエアロネクストが「物流ドローン」を共同開発する狙い--両社のキーマンに聞く
CNET Japan
3Picks

ANA、客室乗務員5000人の一時帰休を労組に提案 減便の影響で
Reuters
3Picks

「ANAカードファミリーマイル」で、家族のマイルを 合算して特典航空券を発券しよう! クレジットカード を保有できない“18歳未満の子供”の登録方法も解説! - クレジットカードおすすめ最新ニュース
Diamond Online
2Picks

ワイキキの無料バス「ANAエクスプレスバス」の乗り方 を解説!「アラモアナセンター⇔Tギャラリア」を往復 するANA利用者専用の便利なサービスを使ってみた! - クレジットカードおすすめ最新ニュース
Diamond Online
2Picks

本能寺の変、否定された「怨恨説」 黒幕捜しが始まった
朝日新聞デジタル
2Picks

ANAカーゴ、羽田・成田から貨物臨時便 フランクフルトや武漢
Aviation Wire
2Picks