新着Pick
553Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
様々なコストを下げることによって低価格を実現するのは素晴らしいことです。

ただ、外国人旅行者の回復がまだまだ見込めない中、低価格路線をとってもホテル業は厳しいでしょう。

逆に、少々値段が高くても「非日常」を味わうことができるようにして日本人を呼び込む戦略もアリかもしれませんね。
アパは、自社会員の獲得に注力している。
アパホテル会員が1500万人もいるので驚き。

2500円でアパ会員になってもらう
→ポータルに頼らずに集客できるチャネルをつくる
→中長期的には成長につながる

という考えが戦略の根底にあると考えています。

オペレーションの自動化も含めて、アパはデータ経営を実践している企業だと感じています。

APAホテルの驚異的な財務体質は、他社がやらないことを、物凄いスピードで実行できる(良い意味でのトップダウン)組織文化から生まれているのだと思います。

※アパホテルの財務体質_参考
グループ連結売上高:1,371億円
経常利益:335億円
経常利益率:24.4%
部屋数:全国に618ホテル98,174室
年間宿泊数:約2,613万名
これねー。いろいろと聞いてんだよね。
まあ誰が使っているのか、ってこと。
ラブホテル代わりとかそんなレベルですらない。
聞いたら行きたくなくなるよ。
安過ぎるのも問題ある。
新型コロナウイルスで非常に大変だと思われる宿泊業界において、この値段設定ができる理由について理解が深まる記事でした。

旅行代理店や楽天トラベルなど通じて予約するのが当たり前の時代、公式ホームページや公式のアプリ経由で予約する人はかなり少ないと思います。魅力的なお値段で誘導を行い新規顧客を獲得することが、新型コロナウイルスを機会に今後への布石となったのか。今後も注目したいです。
アパホテルって、経営者の露出度は最高に高いのですが、非上場だったのですね…こういった危機的状況の場合には、株主のことを気にしなくてもよい、「カリスマ社長×非上場」というのは、最強の条件ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
2500円では原価スレスレか赤字だと思いますが、将来のマーケティングコストかと。

アパはリーマンショック後にホテル建設予定地をキャッシュで購入していたので、他のホテルより財務が良いはず。営業利益率自体も20%超えてるので、値下げの余地も多いと思います。
併せて学びたい、「限界費用」という概念も。