新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
過渡期。
本人確認や決済と言う視点では銀行が金融業のOSですし、ネットサービスや新経済軸の視点では通信キャリアがOSと言えます。
私ら証券業はじめ各ネットサービスはOS上で動くミドルウェアとも言え、今後も通信キャリアと銀行を軸にした再編が進むと観ています。
また今後はMUFGで言えばモルガン・スタンレーとなりますが、GSやJPモルガン等グローバル外資も再編軸に成ってくると読んでいます。
協力関係は決して永続するものではないと思います。

おそらく、現段階は「手探り状態」じゃないでしょうか?

その点、楽天は、銀行もあればネットのプラットフォームがあり携帯事業も持っているので、包括的に取り組むことができます。

みずほとソフトバンクというのを見て「弱者同士」と思ってしまった私は・・・少し意地悪でしょうか(^_^;)
金融サービス仲介業の新設等、リテール金融分野での「仲介スキーム」活用の多様化や普及が進むにつれ、より顧客に近い接点に付加価値が移行する流れが加速している状況にあります。
様々なオンラインチャネルが金融サービス提供主体となる流れの先には、これまでオンラインの世界で個人が金融サービスを利用する際の主要チャネルであったネット証券会社等のオンライン金融機関のコモディティ化、そして顧客接点にとっての部品化・装置化が待ち受けています。
従来型証券・資産運用分野における商品や役務の付加価値がコモディティ化し、利潤が大幅に減少するなか、自らの存在自体のコモディティ化も避けられないオンライン金融機関は、比較的短い時間軸で合併・再編等の動きが進むと予想しています。
ねじれという表現は面白いですね。しかしスーパーアプリ時代はそれが常態になって行くのだと思いますが。