新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
景気回復の経過について「V字型」、「U字型」、「W字型」の3通りのシナリオで、銀行のストレステストを実施することに。FRBパウエル議長はマイナス金利に踏み込まず、財政出動を求めましたが、銀行の収益性を考えてのこと。FRBは相当の貸し倒れ損失が出ると予測しているのかもしれません。
結果は6/25。米国の金融システムがストレス下で健全に機能するのかどうか示す材料であり、リーマンショック後の自己資本規制の成否にも関わります。
少なくとも、バーゼル3(3.5)でグローバルメガバンクは安全マージンを多大に積み上げたため、今のところシステミックリスクは起きてません。複数シナリオ用意するにせよ、おそらく最も保守的なシナリオを採用するならば、超低金利かつ量的緩和はあと数年は続きそう