新着Pick
208Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
レビューするぞ!というほど何か多機能なわけではないのですが、個人情報云々の前にみんなで協力してやりましょう、という姿勢が大切だと思います。
UIはそれほど悪くないと思います。ただし、「COCOA」で検索しても出てこないなど、普及させる気がないとしか思えない。

いちいち施設利用のたびに紙に無意味なチェックリスト書かせてる馬鹿事業者は、代わりにこの接触アプリを確認に使う、などとにかくインストールの動機を作ってください。そうでなければ本当に金と時間と労力の無駄
馬鹿げたアプリだ。

通知されるのは「感染者」ではなく「過去及び現在の陽性者」でしかないから、不当表示だ。

「検査をしてない人」が多数派のデフォルトだから、少数派の「検査をした人」を基準にするのは、システム設計がおかしい。

アプリへの登録は任意だから、「陽性者」が登録しなければ意味がない。
はたして、少数者を叩く風潮の強い今の日本で、すすんで「陽性者」であることを登録するだろうか?
日本は、残念ながら、「陽性者」のバッジをつけることが称賛される社会でない。「陽性者」は近づいてはならない対象と盛んに喧伝されている。

通信料がかからないとしても、自分の知らない間に、ブルーツースで情報が送りつけられるのは気味が悪い。
(バッテリーが消費される?)。

「陽性者」の接近の有無は分かるが、肝心の、いつ、どこで接近したかは分からない。だから、対処ができない。感染経路の解明には役に立たない。

そもそも「全員が感染者と考える」感染予防の原則に矛盾する。
「通知がない」ことは感染してないことの証明にならないから、あまり意味がない。

ということで、「残念なアプリ」は失敗作。
虚偽通知で混乱する前に廃止した方がよい。
ダウンロードからセットアップまで、スムーズでよく出来ているいう印象です。広げるにはこれが何より大切。
米国のアプリに比べると「昭和な感じ」を受けてしまいます。

UIの設計がwebインタフェースの感じが残っているからでしょうか?

見た目や、使いやすさという面でみると、突貫工事で機能だけ作り込んだプロトタイプ的な印象を受けました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
どれだけ普及するかがこれからの焦点になってきます。ぜひレビューでアプリの内容を確認してみてください。