新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年のテスラの販売台数は36万台。
時価総額で並びかけようとしているトヨタや、すでに上回ったVWは約1000万台。台数では比べるまでもない。

一方一時は赤字を続けていたが、足元では3四半期連続で黒字となってきた。販売台数も50万台、100万台と増えていけば経営は更に安定していくだろう。そのためには米国と中国での増産が必要です。
日本では苦戦していると言われますが、日本市場などどうでもいいと思っています。
弊社の駐車場利用者の利用目的を見ていると、日本でも緊急事態宣言が出てから通勤におけるクルマ利用が増えました。そして解除後も増え続けています。プライベート空間であるクルマの価値は、新型コロナによって向上したように感じています。
みなさん、あまり書かれていませんが、カリフォルニアは、ものづくりをする州としては条件が良くないということです。

特にTeslaは「ギガファクトリー」の技術を確立したので、新しく工場を立ち上げることは容易です。

そうなると、条件のよい場所に移転するのは、経営上、自然ですし、必須ですよね。

カリフォルニアは、よいところもたくさんありますが、当然ですが、こういった影の部分もあります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
テキサスやオクラホマなど南西部、と。5月くらいからそういう報道が流れていた。
南西部はたしかUAW問題がない州が多いので、日系メーカーなどの進出が多い(昔の米国の自動車クラスターは五大湖周辺でBig 3が代表的だが、労組協定が経営危機の一大要因)。
https://japanese.engadget.com/jp-2020-05-17-3.html
テスラ関連ニュースはNPで常にテクノロジーのジャンルに入りますが。
テスラ社の株価や工場建設云々のニュースって、全然テクノロジー枠じゃないですよね。

どう見てもビジネス枠だと思うのですが。

テクノロジー枠は技術関連だけにして欲しい。
コロナでも、へこたれないテスラは攻め攻めですね。
テスラがアメリカテキサス州オースティンに近いトラビス郡で大規模な自動車組立工場の建設の開始を計画しているそうです。
石油のメッカのテキサスでテスラの量産工場。