新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アリババ、ネットイースに続く米国上場企業の香港での重複上場。米中対立の深刻化を懸念し、上場市場を増やすのは発行体にとっては理にかなう動き。
 今後中国系企業は米国での上場を回避し、本土と香港で上場する動きが主流になりそうですね。投資家も香港市場を無視できなくなり、香港の政治的自由よりも政治的安定を優先するようになる、そんな政治的思惑も透けて見える気がします。