新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
技術的課題もさることながら、領海、領空、宇宙条約との関係など、整理すべき点は多々あります。
が、空中戦にならないためにも、まずは技術実証からですね。

ちなみにこうした課題を乗り越えるため、地球外惑星に建造するという案を聞き及んだ事がありますが、現在の議論状況はどうなのでしょうか?

【3分でわかる宇宙エレベーターの法律】
https://note.com/rys_star/n/n669109b46cd
大林組は宇宙エレベーターのケーブルに使うことを目指した、カーボンナノチューブ2回目の宇宙実験について発表。改良を加えた試験体を用いて宇宙での損傷度合いを確かめる。2050年の宇宙エレベーター完成の構想も発表しており、今回の実験はその実現に向けた大きな一歩に。
株式会社大林組(おおばやしぐみ)は、日本の総合建設会社である。1892年創業。日経平均株価の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
6,926 億円

業績