新着Pick
284Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人Twitterは鍵付きの日記として
もうかれこれ12年くらい使っているが、
音声ツイート機能は凄く良さそうだ。
企画アイデアや備忘録として使ってみよう。

でも、140字のテキスト美学派も
かなり存在してそうな気がしますね。
音声だと伝わる温度感あるのでたのしみ。
音声が馴染んできているからこそよさそう。
Podcastキラーにはならないでしょう。

音声配信を長くやっていて思うのは、ユーザーにヘッドホンをつけてもらうことの難しさ。
SNSで音声が流れることが当たり前になってくると、音声配信の間口が広がりそうです。外でスマホ使うときはヘッドホンをつけるのがデフォルトの世界が近づいてるのかも。
音声に特化したサービスとの戦いになると思いますが、日々の呟きで圧倒的なポジションにいるTwitterも音声参入することで競争が激しくなること間違いなし!
iPhoneユーザーだけどまだ使えない(涙
Podcastキラーにはならん。昨今のPodcastムーブメントに通底するポリシーにはITジャイアンツに対するアンチテーゼが多分に含まれている。TwitterやFacebookでリンクをシェアする事はあっても、コアコンピタンスをTwitterなぞに晒す気は更々無いだろうし、リスナーもそうしたものに食指を伸ばす人間ではないから。
140文字はコンパクトですが、140秒は長いですね…

同じ「140」にするのではなく、「情報密度」として同じにした方がTwitterらしかったかもしれませんね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
音声Tweetを抽出して、連続再生とか出来るのかな。
だったらポッドキャストで良いじゃんとなりそうだけど、短編をアップして、新規ユーザーの獲得に繋げる使い方は出来そう。音声Tweetをポッドキャスト扱いにする配信者が出てくるかも。
近頃目が衰えてきた身としては大変有り難し!
ある程度ファンがいるインフルエンサーにとっては更に深度を高めるツール。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.40 兆円

業績