新着Pick
180Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
多くのウイルスや細菌は人の体内で繁殖するため、排泄物は感染症の原因となる。

そのため感染対策の観点からも排泄物の適切な処理=下水処理は非常に重要なインフラなのだが、水不足や資金不足の国ではなかなか思うように進まない。

そういう点では、まずは野外排泄をやめさせ、かつて日本でも一般的だった汲取式トイレからのスタートというのは参考になることも多いと思う。
他国の経験から学ぶことも、無駄な時間や資金を減らす上では重要なのではないだろうか。
「水資源」は、本当に大事なのですが、日本にいると、その重要性がわかりませんよね。

飲める水でお風呂に入る…これは、ある意味グローバルにみたら「Crazy」なのかもしれません。

このスタートアップ、サイトを見てみたのですが、原理などが全く書かれていません。ちょっと心配です。

排泄は、生きている限り、一生つづくので、人口が多い新興国では、大きな課題ですよね。下手をすれば感染症の温床ともなりますし…

地球上には、解決すべき大きな社会課題が山積ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
浄化槽とバクテリアが重要