新着Pick
154Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国内向けの市場、というのが痛いですね。

スマホの世界でよく言われる笑い話があります。日本のメーカーが部品を数十万単位で発注すると「サンプル品がほしいのですか」と言い返されると。世界規模の市場を持っているメーカーは桁が1つ違う数を発注するのでコストメリットも全然違うのだそうです。(いまもそうかは存じません。)
テレワークや在宅勤務の定着化、という割には通勤電車はそこそこコロナ前に戻りつつある気がしてますが。

個人的に思うのは、仕事のためのPC普及もいいですが、オンライン授業などのために子供の教育用の購入が増えるようになって欲しいし、そのための環境整備を政府や文科省には整えてもらいたいです。
テレワークもそうですが、安全保障で揺れるこの世の中でIT調達において重要視すべきはサイバーセキュリティ対策が取られた製品か否か
特にサプライチェーンに米BISエンティティリスト対象企業を含まないかが重要になるでしょう
特に北米拠点を持っている企業はこの点留意して調達しないと減損が出ます
世界中でPCの需要が増えています。生産できる所が少ないので、工場ごと押さえている国があります。
日本は予算があってもPCが揃えられないということになりそうです。
早く動かないと世界中でPCの争奪戦が始まっています。
スマートフォンのキャリアを3大キャリアから、格安キャリアに替えているユーザーが多いのに、PCに関しては、未だに「家電ブランドPC」にこだわる人が多いことは残念で仕方ありません。

米国の学校では、家庭のPC環境がない生徒に貸与しているのは、こういった「有名ブランド製の高価なPC」ではなく「Chromebook」です。

Webベースのリモート学習であれば、全く問題ありません。

企業の場合でもVDI(仮想端末接続)で使うのであれば、手元の端末の性能は全く関係ありません。

スマートフォンでキャリアを乗り換えるように、PCでも適正価格のモデルを活用することで、大きなコストダウンが実現できます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
NECのノートパソコンはLenovoグループになってから良いもの作るようになった気がします!やっぱり技術力が上がって、商品企画力も上がったからなのかな?Windowsは使わないけど、期待してます。

業績

日本電気株式会社(にっぽんでんき、英語: NEC Corporation、略称:NEC(エヌ・イー・シー)、旧英社名 Nippon Electric Company, Limited の略)は、東京都港区芝五丁目に本社を置く住友グループの電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
1.47 兆円

業績