新着Pick
314Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国会閉幕、そして前法相夫妻逮捕へといっせいに報じられています。前法相という立場と、ことのいきさつをふまえれば、その重みは相当なレベルです。

経緯を振り返りましょう。昨年の参院選広島選挙区は二人しか当選できない2人区なのに、自民党は同選挙区選出の岸田派ベテラン溝手顕正氏とは別に、首相に近い河井克行氏の妻案里氏を擁立しました。自民党本部は新人の案里氏にテコ入れして、2議席独占を狙いましたが、大激戦の末、野党系候補と案里氏が当選。溝手氏は議席を失いました。

あたかも内ゲバのような状況を強いられた溝手陣営や自民党広島県連内の不満は大きかったはずです。容疑の真偽は司法手続きにゆだねられますが、これまで実名を含む多くの証言が報じられてきました。骨肉の争いのはてに、さながら「仁義なき戦い」のような展開となり、自民党は大きな傷を負うことになりました。

これまで安倍政権では閣僚や党所属議員のスキャンダルがあっても支持率に影響しないことが「強み」でしたが、はたして今回はどうでしょう。
前大臣逮捕の事実は重い。報道が事実であれば、自身の選挙のためにここまで露骨にお金を配りまくって、それでも逮捕されないでは、国民は納得しない。

配る方も配る方だが、受け取る方も受け取る方だ。政治の世界では、こうした現金のやり取りが半ば常態化していて、お互いに感覚が麻痺していたとしか思えない。

一国民としては、東京地検特捜部が今後も、巨悪を眠らせない、健全な監視機能を発揮し続けることを願う
適切な表現ではないかも知れませんが、これは本格的で古典的な大買収事件です。21世紀の令和の時代にこんな古色蒼然たる光景を見るとは思いませんでした。ウグイス嬢の事件を週刊文春が報じた時は、軽いファウルぐらいの認識でしたが、まさかここまでとは。不明を恥じます。これほどの広がった全体像を明らかにした検察は、よく頑張ったと思います。腐敗はいつでもどこでも簡単に始まること、保守与党同士の戦いは壮絶になること、政権内のえこひいきは相当なものであること、いろんなことを教える捜査です。元法相が最後まで逃げていたのが残念です。きちんと記者会見し、せめて政治家らしいところを見せるべきでした。
こんなことで一度きりの人生をドブに捨てちゃうなんて、もったいないよなあ、、、、きっと才能ある人たちだっただろうに。。。いつか改心して立ち直って、世のため人のためになる仕事をして欲しいなと思っています。
買収云々より、その根底にあった官邸による自分に批判的な自党候補を落とすためと見てもよい露骨な河井陣営への肩入れと、そのための1億5000万円のカネの出所こそ問題の本質です。
検察当局が河井夫妻を公選法違反の疑いで逮捕する方針を固めたとの報道。国会の終了を待っての逮捕。先日、二階さんはそれほど大物では無いとの発言で、今回の疑惑について政権への影響を最小限にしようとしているが、自民党からの金の流れも報道されており、安倍政権にとっては打撃になることは間違い無いだろう。
ーー
克行氏は安倍晋三首相らに近いとされ、参院選では自民党本部が案里氏の擁立を主導。資金面を含めて支援しており、安倍政権への打撃は必至だ。
【社会】いわゆる「検察リーク」が来た。買収の実態解明を進めるならば、お金の出所となった自民党本部の関係者も捜査対象としなければならないはずだが…。
法務大臣やってた人がこんなことやってはいけませんよね。
本当に陣中見舞いだとしてもやるべきではない。梨花に冠を正さずです。これは安倍首相の一連の問題についても同じでしょう。

一昔前はこんなこと当然だったのでしょうが、そんな感覚を持ってる方々が依然として権力を握っているのが問題なのだと思います。
これまで、買収事件で現金を受け取った側がメディアに対してこんなにも多く証言するということを見たことがない。(配った数が多かったというのはあると思うけど)
なぜこうも受理者がボロボロとメディアの取材に答えたのだろう?
記事の内容はさておき。

記者の取材能力凄くないですか。

複数回の任意調査で否認しているため、在宅起訴ではなく逮捕して実態解明する必要があると判断したことまで分かったそうです。関係者への取材で。

国家公務員には守秘義務があるから内情をリークするはずがないのですが、誰に取材したんだろ。まあ、情報源の秘匿は報道の鉄則なので永遠の謎ですが。

捜査情報が漏れてるんだからちゃんと情報管理した方が良いんじゃないのかなぁ。こういう報道が出たら誰もが「どんどんやれ!」と検察の方針を支持するので検察側としてはありがたいとはいえ。

不思議だなぁ...。