新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
OOHが見直されるということではなく、変わらずチャネルの一つであるが、デジタルでもOOHでも手段に過ぎず、目的のために何をどう使うか?ということが大切。

短期に高い費用対効果を求めるならば、傑出したクリエイティブが必要だし、その逆に長期で出し続けることでランドマーク的な存在になる方法もある。

自社のクリエイティブやブランドを知ることが大切なのはそのためといえるだろう。