新着Pick
242Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
閉鎖してたから仕方ないけれど、家では見られない大画面とハイクオリティな音の需要はあるから全部潰れるとかにならないで欲しいな…
長いこと閉鎖されてたんだから激減しなかったらその方が不思議。問題は今後ですが、映画館では声を上げることもほとんどないので飛沫感染の危険は低い。接触感染だけ気をつければ問題ないはず。いずれ新作公開も始まるだろうし、これで映画館はなくなるなどと心配するのは、羹に懲りて膾を吹く、そのものです。
キツいですね。現実的に回復には一年以上。本当にキツいですね。
巣ごもりで行けなかったライブや劇場は客が戻っていくと思うが、巣ごもりでネット視聴に親しんだ映画は映画館に客が戻るかどうか。コロナ後の知恵・工夫が必要かと。
まぁコロナ抜きにして、静かにスマホいじらずに収集して何かを見たい、と思うだけのコンテンツではなければならないのは辛いよね。見放題サービスも展開される中で、あの空間でなくてはならないものを改めて模索しないといけないのだとは思う。
4月はは96%減という数値が出ていましたが5月はさらに減って98.9%減と。早く子供と映画を観にゆきたいです。

4月の映画興行収入、96%減 2000年以降で最低(共同通信、5月18日)
https://newspicks.com/news/4914174
映画も旅行も、数字でみると、こうなりますよね。

米国の映画館で、生き残りそうなのは「amazonのPrime Videoではなく映画館で高品質で観たい」といったようなニーズではないかと考えています。

例えば「Joker」は、ドルビー・サウンド・システムと、HDレーザー・プロジェクター装備の映画館で観ると、本当のおいしいところが楽しめます。

全てが、そこまで、こだわった映画ばかりではないですが、映画館の絶滅はないことを祈るばかりです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
新作が公開されてない問題はどうするんだろう?

あと、マスクしたらポップコーン食べれない
緊急事態宣言は効果が無かったのだから「新しい日常」に騙されず一刻も早く「元の日常」に戻るべきだ
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア