新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
健康・医療・介護に関する情報共有の仕組み。ヘルスケア従事者間による共有はもちろん、国民が自らのヘルスケア情報を把握できる仕組みというのは有用と思います。むしろ、皆保険体制が整い、健康志向が強い現代でなぜここまで遅いのかと疑問に思うくらいです。
自分を国家に管理されているみたいな感覚への無意識の反発でしょうか。でも、よくわからないアプリやSNS含め自分の情報を垂れ流しにしていることには無意識だったり。。。数十円安いスーパーマーケットを探すのに、200円位のATM手数料に無自覚なようなそんな感じ。
乳児時代から健康診断からたくさんのヘルスケアに関する国民データの蓄積と推移はビッグデータとしても大きな利になると思います。
日々のライフログ・健診データ・医療データ・介護データは、個々人で横断的に統合できてはじめて真価を発揮するものと思います。現在は各セクターでばらばらのデータフォーマットの標準化、個人IDへの名寄せ、そして「究極の個人データ」ですので誰がどこまでアクセスできるかのセキュリティ権限の設定など、課題は山積していますが、まずは第一歩ですね。
良い仕組化と思う。
今回のコロナの一件で日本という国の制度が実はIT超後進国だということが国民全員知ることができた。
あとはデータ管理や運用方法が鍵だと思う。