新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
厚労省の接触確認アプリの元になっているオープンソースプロジェクトの開発秘話。

※ 実際のアプリは、厚労省が発注したベンダーによって最終化されております。
有志がつくったのです。こういうのこういうの!
ブロックチェーンに記録したかった。インターネットがなくても分散型で記録がたまる社会実験にもなったね。。実装の素早さに1歩及ばすといったところかな。素晴らしいです!
いや、カスタマージャーニー以前の問題です。
インストールさせる必然性がないと6割普及などあり得ません。例えば、ハイリスクなサービス施設に入る時の「健康通行手形」として使うなど。

というのも、公共施設で書かされるチェックリストは、手書きなのでデータベース化されない上、わざわざ来ているのに誰も「周りに37.5℃以上熱のある人がいる」など全く無意味(わざわざ来ているのに申告するわけない)。ただの言い訳作りでしかない、公務員の無能さが露呈している。このクソチェックリストよりは接触確認アプリを使う方が遥かにクラスタ化を防げます
マイクロソフトの廣瀬さんが個人的に開発に関わっているから、マイクロソフトが受注したという報道が出たのですね。Code for JapanがやっていたまもりあいJapanはよくできていただけに、楽しみですね!
期待したい試み。
個人情報保護の工夫も評価できる。