新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
パンデミックは今回のコロナに限らず、また起こる可能性が高いことを鑑みればあらゆる企業のEC化率向上やデジタル体験の追求は必至。

日本のアパレルではWEGOさんが革新的にLIVE活用やデジタル体験の創出に取り掛かっているので要注目。
「アパレル」と「飲食店」は本当に厳しい。3~5月は大手、中小を問わず、この2業種に倒産情報や信用情報が集中していた印象。緊急事態宣言解除後の6月も、状況は大きく改善してはいない。この1~2カ月でどこまで盛り返せるかが、事業存続のカギを握りそう
世界最大手のZARAがいち早く1200店舗の閉鎖を決断した今、2位H&Mはどう動くか。スペインとスウェーデン、それぞれの国のコロナ感染者数が決断に影響しそう(スペイン24万人、スウェーデン4万人)。
H&Mも3〜5月の売上高が半減。先日、ZARAを運営するインディテックスが1200店舗の閉鎖を発表していますが、アパレル全体でかなり厳しい状況。H&Mもオンラインへのシフトというのは考えられる話かもしれない。