[15日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は15日、新型コロナウイルス感染拡大への対応の一環として、セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)を通じた社債の買い入れを16日に開始すると発表した。

FRBは、SMCCFの条件を満たす全ての米企業発行の社債を網羅するインデックスに基づき買い入れを実施する。

プライマリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(PMCCF)も近いうちに稼働開始するとした。