新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とにかくはじめての事態、後手に回った部分があるのは承知で、とにかく次へ備えて検証を。

自宅待機を選択した方々がちゃんと外出自粛されていたかなども含めて、次はベストな対応がとれるよう検証をお願いしたいです。
今後可能性のある第二波の感染制御を考える上で、この軽症者用の宿泊施設の利用は、鍵になる要素の一つと思います。

一旦は利用をやめていく流れになると思いますが、先んじて準備しておき、再拡大のサインが見られた場合には一斉に再開する必要があるでしょう。

リスクの低い感染者、特に同居家族のいる方は、基本的にこの宿泊施設を利用いただく方向性が賢明です。医療施設を重症者のために空ける、不必要な家庭内感染を防ぐという二つの目的が実現できるからです。

一方、記事の写真で見られるような入院後の療養目的の利用率というのは下がるでしょう。これまでPCR検査陰性化まで2週間も3週間も隔離を余儀なくされるケースがありましたが、現在は退院基準が更新され、PCR検査なく発症後10日での退院が可能となったからです。
何が悪いのかよくわからないが。


もしかして大手ホテルチェーンが名乗りを上げるまで待ってたから対応が遅れた、とか?
東京都は宿泊療養者や自宅療養者まで入院患者数として発表していた

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/number-of-hospitalized

グラフを見れば判る様に実際の入院患者数は公表の半分、つまり東京都の病床が逼迫した事は一度も無かった

小池知事はコロナ危機を演出して緊急事態宣言を延長するために水増し報告を続けていたのかも知れない

【新型コロナ】東京都の重症者病床使用率、大阪を下回る
正確なデータを公表せず
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20200519-00179128/