新着Pick

「実行できない政策に意味はない」現役最年少市長が語る、コロナ時代の地方自治論

Business Insider Japan
「なぜ10万円の給付に時間がかかるのか」——。 5月下旬、現役最年少の市長として知られる大阪府四條畷(しじょうなわて)市の東修平市長(31)が「特別定額給付金」に関する疑問に答えたnoteの投稿が「わかりやすい」と大きな話題となった。 人口5万6000人、大阪市のベッドタウンである四條畷市では、独自...
4Picks
Pick に失敗しました

Premiumを無料で体験
登録・ログイン