新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日銀の買いと、ショート筋殺しで駆け上がっただけですから、そろそろ実態経済に見合う水準に戻すべきです。その観点からは774円安なんて、まだまだほんの微修正の範囲内。本来なら7000円下がっても驚かない。
上がる時もあれば下がる時もある。日々の相場なんてそんなもんです。信用で買った個人が多そうなのでボラは高止まりしそう。長期投資でもまだ買いで入るのは早いな。

でも下がってる時だけ6000円下がるとか7000円下がるとか根拠もなくコメントしておいて、上がってる時はダンマリするような人のコメントには要注意です。個人的には19000円レベルぐらいまでは様子見。それ以上下がるようであれば買う。ホントに7000円下がって16000円なんかになったら1000億円級の買いを入れます。
NYも下げたり上げたりをしています。

何でもかんでもコロナと関連付けるのは、いい加減止めましょう。

しばらくなりを潜めていたマネーゲーム筋が動き出したのかも知れません。
日経平均-3.47%、TOPIX-2.54%、マザーズ-4.10%、REIT-4.72%。
午前中は案外粘るなぁと思ったら、午後気づいたら-3%超で引けていた。日本株というよりダウ先物含めてグローバルでナイアガラ。なお1840現在、ダウ先物は-740ドル(約-3%)で、金曜に戻した分以上に下落。戻ろうとしたところを挫かれると、元々ここまで上がってきていたのが不思議な状態ではあるので、どんどん押し込まれやすい。
ただ株式市場以外はほとんど無風で、債券もドル円も大した動きになっていない。まぁここ2か月ほど株式市場だけ異様に湧いていたというのが戻っているだけとも言える。
【経済】先週金曜日の下げ幅が小さかったのは日銀とGPIFが買い支えたからであって、買い支えないとこれくらいの下げは普通に出ると理解した方がよさそう。
本日の日経平均株価は前日比マイナス774.53円の21,530.95円で取引を終了しています。二週間ぶりに22,000円を下回りました。
短期間で23,000円まで戻った日経平均株価ですが、第二波懸念で再び下がってしまっていますね。
二番底形成にはまだまだ。