新着Pick
173Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
金融資産の移転はシンガポール、実物資産の保有はロンドン中心になりそう。東京に期待する声あるけど、低い税率と緩和された規制、英語での生活環境、英語の教育環境にメイドサービスといった、富裕層が拠点置く上で望むものが何一つないから資金が来るわけない
もともと中国系の人々は政府とか国とかを信用していないと聞いたことがあります。

だから、いつでも海外に逃げられるよう準備をしておくとか・・・。

世界中で通用する金の装飾品を身につけたり、子どもにたくさんの国籍を取得させたりするそうです。

アグネスチャンも子どもたちにたくさんの国々の国籍を取得させ、リスクヘッジを図っているとか・・・。
すでに香港からシンガポール等に移した方が多いと思いますが、いよいよちょっと真剣に考えないといけなくなってきた感じです。
在香港外資企業にとっても、ビジネスリスクを感じざるを得ない環境に。
東京も、資産のみならず、富裕層や高度人材そのものの受け皿を用意すべし。
シンガポールは当座の経由地でしかない模様。こんなコロナもロクに管理出来ない、日本より回復が遅れてるような都市じゃねぇ。まぁようやく金曜日から正常化するようですが、もう学校終わってるっつうの。狭い島で正常化されてもやることないしね。
政治的にも危機に直面する中で、香港の富裕層が資産を海外に分散させ、リスクヘッジの動きを強めているとのこと。
日本は安全資産の避難地として確立されていると思います。