新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
資源循環関連ニュースというよりも、高額転売が起こる仕組みについての記事ですが、この記事で示唆されることは次のような2つのシンプルな事実です。

〇容器のデザインがよければ、再利用される可能性が高くなる。
〇高額転売が横行するようになると、後からメーカーが容器回収の仕組みを設けても、結局は転売に流れてしまう。

一部の日用品等の容器包装を店頭で回収し、その容器を洗浄して中身を再充填する、アメリカ発の循環型ショッピングプラットフォームである「Loop」が今秋から日本でも実証される予定であるなど、日本でも容器リユースの試みが活発化しそうです。上記のような大原則を踏まえてリユースの仕組みを構築する必要があると思います。

また、食品に直接吹きかけて防カビ・鮮度維持ができるということで、食品ロス低減に役立ちそうなアイテムであることも添えておきます(ジャムなどの瓶詰め使用後にひと吹きするとカビ予防になるという着眼点がよいですね)。
記事では明言していませんが、高級ウイスキーの空ボトルを売るような感覚なのではないでしょうか?

中身を入れ替えても安心して使って貰えるというブランドです。

とりわけサービス業などだと、高級ブランドの消毒液を置いていないと格好がつきませんし。
パストリーゼのヘビーユーザーです。(正確に言うと、妻が)

ここ数ヶ月の品薄というか高騰によって、我が家はパストリーゼの消費を極力抑える生活をしています。

早く供給量がもとに戻ると良いなあ。