新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アフリカ経済における目下の重要事項は、対外債務の返済条件の交渉です。とくに、約3割を占めアフリカの最大の債務国とされる中国の動向が注視されています。現在は、中国も含めたG20が、今年末まで返済を猶予することで合意しています。

中国の貸し出し額が最も大きい国はアンゴラとされています。250億~430億ドルまで、調査によって金額は違いますが、いずれにせよ他の国とは大きな差をつけています。アンゴラの特徴は、債務の返済を原油で行っているところです。
今週のニュースでは、その原油での返済をアンゴラがストップしているというニュースを取り上げています。また、油価の低下や輸出減、為替の変動などの影響を受け、アンゴラのドルベースでみたGDPがケニアに抜かれたというニュースを2本目にとりあげています。

どの国も、コロナによる免税や経済活動の低下で歳入が落ち込み、コロナにかかる支出は増えるばかりの状況にありますが、新たな税としてケニアやナイジェリアは「オンライン税」を検討しています。これはほぼ、外資のオンラインサービスが対象になっており、Uberなど配車アプリ、Netflixなどコンテンツ、AWSのgoogle、eコマースのアリババやアマゾン、SNSのツイッターやFacebookが挙げられています。世界のどこの国でも自国の売上から税金をとりたいと思っている企業群ですね。

一方でサムスンのエジプト投資など、投資を積極化している企業もあります。
関連記事一覧
亀井静香氏「晋三よ、令和の徳政令を出せ 青天井で貸し出したらいい」 〈週刊朝日〉
AERA dot. (アエラドット)
18Picks

週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース384号(2020年2月24日号)
アフリカビジネスパートナーズ
4Picks

当然のようにホテルへ連れ込まれ……初鹿明博議員“ニューハーフ性暴力疑惑” - 「週刊文春」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
3Picks

週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース390号(2020年4月6日号)
アフリカビジネスパートナーズ
2Picks

「週刊少年チャンピオン」もネットで公開 臨時休校受け、出版各社が無料配信
ITmedia NEWS
2Picks

わざとぶつかって修理代請求 スマホ“当たり屋”の手口 - 「週刊文春」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
1Pick

佳子さま25歳の“変化” 話題を呼んだ“サックスブルー”のダッフルコート- 「週刊文春」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
1Pick

佐藤浩市が“激ヤセ騒動”の真相を語った - 「週刊文春」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
1Pick

立川志らく 元アイドル妻が弟子と自宅前で「わいせつ」行為 - 「週刊文春」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
1Pick

「週刊少年ジャンプ21号」発売延期 集英社編集部員にコロナ感染の疑い
ITmedia ビジネスオンライン
1Pick