新着Pick
483Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もともと厳しい状況下にあった「いきなり!ステーキ」。

コロナ禍もあるので、大量閉店というのは正しい選択です。

ムリして店舗を維持すると赤字が膨らむばかり。
撤退も大切な決断です。
一度下り坂となると、 復活のためには思い切った施策と強いリーダーシップが必要。 閉店の痛みをどう取り返すのか という指針が、今の混乱状態からは見えてこない。 従業員も不安であろう。
コロナ禍という理由だけではないと思える。
かたや、昨日ランチした市ヶ谷のテキサスステーキは大混雑だったので、ステーキ屋という業態のせいではないんだろうなぁ。
いきなり!ステーキファンの方って結構おられたと思うんですが。

熱烈応援的なコメントがあまり見られませんね。
うちの近所のお店は、結構お客さんが入っています。
ステーキを食べるならば、デニーズよりは安くて美味しいと思うのですが…
→いきなりステーキデビューが昨年の私は、出遅れたので、お店へのイメージが違うのかもしれません。
いきなり!閉店

上場外食企業は5月の月次を発表してますが、まだ緊急事態宣言が続いていたにもかかわらず、多くの企業が既存店の数字に改善が見られました。なかでもKFC、マクドナルド、モスフードなどのファストフードは二桁のプラス成長です。
【経営】いきなり!ステーキが絶賛されていた頃からずーっと言い続けているけど、高い金を出して立ち食いでステーキを食べるくらいだったら、同じだけのお金を出して良い肉を買ってきて家で焼いて食った方がマシ。
これを機に、お店で売るステーキのスタイルから外れるのもいいかもですね!店舗数より、どれくらいお客様にいきなりステーキの味とお肉を届けられるかが大切かなと思います。
コロナの影響ではなく、短期間に大量出店し過ぎて消費者に飽きられたことが原因かと。

ただ、短期間にあれだけの出店ができるノウハウと勢いは見習うべきところがある。

いきなり!にはたまにハンバーグを食べに行っててポイントも結構残ってますので、個人的には応援したい。
株式会社ペッパーフードサービスは、同社が経営するステーキを中心としたレストランチェーンであるペッパーランチをはじめとした外食産業企業で、東京都墨田区に本社を構える。 ウィキペディア
時価総額
78.8 億円

業績