新着Pick
335Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
YouTubeからの収益で活動が売上になっている側からきたら、こういう裏技はやめてほしいです苦笑
プラットフォームの早急な対応を期待。
楽器関係の動画を見ていて、フェンダーの広告が入ってきた時、つい最後まで見ちゃったよね。むしろ、最初に癖でスキップしてしまったのを後悔したくらい。

「広告は邪魔なもの」という認識を覆してくれる広告に出会うと楽しい。
嫌気を感じない程度の広告で、パーソナライズしたものであれば、広告も悪くないなと最近感じます。
他の方も書かれていますが、広告も度を超すとネガティブに働きますから、過度な広告は止めた方がYouTubeの為だと思います。

昨日、韓国ドラマのトッケビのオリジナルサウンドを聴いていたら、愛の不時着の広告がさりげなく出てきて、好感しました。
なんの為のYouTube Premiumなのか。Googleが積極的に広告を減らす理由は無い。

良い広告も悪い広告も、時間を奪うという点で共通している。違法であったり、差別的な広告は無くすべきですが、広告の質を上げる考え方には賛同しません。個人的には有象無象で構わない。
無料で使う限り、広告はそこにあるもの、避けられないものとして、時間を対価に費やせば良いと思います。YouTube Premiumの選択肢もあるし、乱暴ですがYouTubeを利用しない選択もある。そんなユーザーが増えれば、YouTubeの利用者、配信者は減少するかもしれません。

YouTubeの次に期待するとして、広告収入に頼らないプラットフォームで、配信者の人達は何を収入源にすればいいのか。誰かが対価を払わなければ成立しない。その誰かがユーザーなのだとしたら、基本は有料、無料で使える範囲は、ごく限られた範囲になるのかも(YouTubeとの差別化)。無料で視聴可能な大規模プラットフォームとして、YouTubeは共存出来る。

ARやMRのグラスがいつ普及するのかは置いといて、ユーザーが使えるディスプレイは広くなっていきそう。そこに広告が入る隙間があるのであれば、広告主体のビジネスモデルは続いていくのではないか。
動画の投稿側からすると頭の痛い問題ですしYoutube側はなんらか対応を取ってくるのでしょうか....すぐにまたできなくなるような気もします。
こんな簡単な方法で!!笑
ブラウザ視聴時限定でしょうか(YouTubeアプリではなく)。
シンプルな方法ではありますが、面倒なことに変わりはありませんね..
なるほど、これは、このとおりで目からうろこですね。

残念…既にPremiumに加入してしまっているので、恩恵がありません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
これは知らなかったです。こんなに簡単に回避できるんですね。確かに、間の悪いところで広告入るとイラッとするんですよね。

(すぐにYoutube側で対策しそうですが)
こんな簡単な方法が…!試してみよう。最近広告もいきなり下ネタみたいなの多くて困る。誤解されるしああいうのやめて欲しいな。