新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカではAmazonが雇用拡大に動いているが、日本においてはコロナ禍である意味恩恵を受けたスーパーやホームセンター、通販には雇用の担い手になってもらいたい。

その際特に店舗を中心にしている業界は店頭のデジタル化と雇用を融合させていく必要がある。

店舗の質はこれからの時代、カインズのように、店頭受け取りサービスといったデジタルとアナログの融合サービスが必要であるし、そのような取り組みに積極的な店舗スタッフが求められる。

まさに「店舗の質」を新しい時代に合わせて進化させなくてはいけない。

安い賃金で人を雇うだけが目的にならないように、「店舗の質」を上げてくれる人材をたくさん雇用してもらいたいですね。
関連記事一覧
グローバル企業の7割がメリットがあると考える「ジョブ型雇用」のメリット
@DIME アットダイム
78Picks

デジタル・ファーストをラストに 改革を掛け声で終わらせない秘訣 【イノベーション・リポート】
note(ノート)
7Picks

90%のノイズをカット。騒音は消して人の声は聞こえる「デジタル耳せん」
ギズモード・ジャパン
7Picks

有給休暇の消化、残業時間の制限…勤務先が始めた「働き方改革」に満足しているビジネスパーソンはわずか1割
@DIME アットダイム
6Picks

「これができなかったら大恥だ」 菅政権肝いりの“デジタル庁”創設 平井デジタル改革担当大臣に聞く 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
6Picks

DX成功のカギはデジタル人材の育成 第2回:DX推進に求められる「デジタル人材」とは?
日本語
5Picks

「生き方改革」が変える企業と従業員との関係性とは──カゴメ・寺田直行さん
PR Table Community
5Picks

ホームセンターとITを融合 カインズが仕掛けたデジタル戦略とその取り組み
ITmedia エンタープライズ
4Picks

「トライアル雇用」の意味とは?メリットやデメリット、雇用されるまでの流れなどを解説
サムシングキャリア
4Picks

IT用語は丁寧に説明を--平井卓也デジタル改革担当大臣への要望
ZDNet Japan
4Picks