新着Pick
222Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ハードビジネスはしんどいんだよなー
技適とか、鉛フリーとか、いろいろ制約ある上に、
ソフトと違ってやり直しがきかない 笑

ASICのハードを10万ロットで発注したことあるけど
まあ、かなりの緊張感だった。

無事認証されたのはよかったですね。
いろいろと悪目立ちしてしまっている楽天モバイルですが、ユーザーとしてみればとてもよくできたサービスです。
まだ都内でしか試せていませんが通信制限なしで接続速度も十分ですし、なにより通話が無料というのが魅力です。これで2980円なら、無料期間が終わっても使い続けると思います。

今回は大きなミスだったのかもしれませんが、壮大な挑戦の中の一つの濁りです。携帯業界を変えようとする楽天の挑戦を応援したいと思います。
電波は公共のものであり、障害が起きると多くの産業、広い地理的範囲に影響を及ぼす恐れもあるため技適を取らないといけません。例えば、出力電力や利用周波数、スプリアス(雑音電力)など守らなくてはならない項目はたくさんあります。

特に海外から無線機器を買って持ち帰ると技適をとっておらず、電波法違反になる恐れがあるので注意が必要です。国によって周波数割当戦略は異なっています。海外でOKだから日本でも、ではありません。
技術基準適合証明とは、電波法令で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するしくみです。一般に、日本で使うスマホ、無線機に必要です。
一方、インバウンドなどの海外旅行者のスマホは、技適がなくてもスマホは一定期間使えます。

技適取得を実際したことがありますが、煩雑でお金がかかります。
今回の問題点は、一度技適を取得後に改良しているようです。
その改良がその技適の範囲内であったか、あるいは再度技適試験をうけるべきか、という点になります。

通常、総務省や試験当局に確認することでわかります。
個人的な意見としては、現在の技適の仕組みは、インバウンドのスマホは無試験で使えるなど、矛盾しており、ある一定の見直しか、簡素が必要でしょう。
ちょっと前から噂になっていたし、10日には楽天モバイルも公式に認めてる。

今日申し入れしたんですね。ちと遅くない?

〈追記〉
ファームウェア書換えのみでハードは同一だからOK言う事なんでしょうけど。
反則技な感じですね。

今時コレらの機能は論理的にフル実装した上で仕向地用にファームウェア書換えて変更するのが一般的なので、意図的にコソっと変更したかった様な気もします。
(当初仕様は他キャリアで使える仕様、1円キャンペーンと共に楽天のみの仕様へ変更)

技適もハードウェアに対する認証前提な作りなので、コレやられるとなかなかチェックできないかも。
ほとんど売れない端末だと思うので、実害はないとは思いますが、認証を受けた端末の設計を変えてしまう…というのは、すごいですね。

ハードウェアのことを、ソフトウェアと同じレベルで捉えているのでしょうか?ソフトウェアのように、アップデートできません…

まぁ、ソフトウェア的に、使えなくすることはできますが…

こういった考え方をしてしまうんだ…という意味で、先が怖いです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
楽天モバイルはよく批判されてるけど、サービス使っているとよくできてるし、首都圏に住んでいる人は特に困ることはないはず。スピード感を持ってビジネス展開するためには、こういうトラブルもあるよね。
昔のムーバ時代のドコモ携帯って地方では駅や国道なんかの電波が入りそうな場所を探して向かってかなきゃいけない楽しさがあったような。
総務省の技官が数名 出向するといいかも

業績