新着Pick
381Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
告示6日前の出馬表明。露出が多く、知らない人はまずいないという現職の強みを生かして長丁場の都知事選を走り抜くことができるかどうか。2期目をめざす現職は一般論として非常に有利という大前提はあるものの、大きな東京ではどんなに組織を積み上げてもそれだけでは当選ラインに届かない。一方で、現職に何か大きな失点があって対抗馬に勢いが出てくれば、様相が一変することがないとも言えません。来月5日の投開票に向け、どんなレースが繰り広げられるのか。政策論争に注目したいと思います。
政党推薦を受けなかったことが最も大きなポイントだろう。
事前に、自民党からの推薦を受けるとの報道もあったが、これらの記事の書きぶりを見ると殆ど自民党サイドからの情報と読めた。二階幹事長は、小池氏を推薦することで都議選での対決を避けたかったのではないだろうか。

一方、小池氏にしてみれば、来年の都議選を見据えると、都議会自民党を都政与党にしながら、都民ファーストの会を生き残らせるなどということは選挙制度上ほぼ不可能な話。他の政党の推薦も受けない形で二階幹事長に配慮しつつ、事実上、都議会自民党との対決路線をとったと解釈している。
他の候補は選挙前という理由でメディア露出を抑制されている中、現職はコロナ対応を大義として会見を沢山やって出馬や方針も口にできるというのは直感的にフェアではないように感じます。コロナ関連は副都知事以下での対応……という訳にいかないのでしょうか。
前回の公約の七つのゼロ。公約達成もゼロというコメントもありましたが、ペット殺処分ゼロだけは達成してるようで公約ってむなしくなりますね、、

待機児童ゼロ
介護離職ゼロ
残業ゼロ
都道電柱ゼロ
満員電車ゼロ
多摩格差ゼロ
ペット殺処分ゼロ
我々が彼女から学んだのは、科学的な根拠やファクトの見地から「安全」と説明できることも、心という文字が入った「安心」という、人がどう思うかの信条に依存するものを利用、または声高に言って周りを混乱させる人は信用できない、ということでしょう。
2期目は立候補しないと公言されていませんでしたか???

公約実現ゼロ、コロナ禍の対応は後手後手。
なぜもう一度任せようと思えるかのか不思議です。

どうしても、東京五輪開催の時に都知事の座にありたいのでしょうね。

「出馬にあたって、公約実現がゼロですが、このことに関してご自分ではどのように総括していますか?」と質問する気骨のあるメディアはいないのですか???
現職は有利だよねぇ、、、
東京アラートを止めたのは、都知事選に悪影響が出ないようにするためだったのでしょうね・・・。
今回のコロナ禍で、知事というポジションの重要性を改めて認識した人が多いと思います。
そして、東京都知事と大阪府知事は、全国への影響力があるわけですから、東京都民以外でも、今回の知事選は関心が高いはずです。
私が住む埼玉県は、コロナ禍が再発した時には、東京都と運命共同体なので、都知事には、フライング言動は程々にして欲しいなと思います。

今でも、この方が”ロックダウン”という単語を発言した時に、生理用品すら棚からなくなった惨事を思い出します。
都民の皆様、ご愁傷様です。小池都知事がやったことは豊洲にしても国立競技場にしても混乱させて自らの存在感をアピールするという自分ファースト以外の何ものでもありません。他にまともな対抗馬がいないんですから仕方ないんですが、都民の皆様は彼女がなにをやってきたのか、いま一度思い返すといいのではないでしょうか。副知事の宮坂さんが出てくれたらスカッとするんですけど。あと4年も小池女帝の顔を見るのかと思うと、、、