新着Pick
177Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
920現在、日経平均-2.55%、TOPIX-2.55%、マザーズ-3.62%、REIT-3.08%。
全業種下落していて、鉱業-4.86%、海運-4.50%、非鉄-4.32%など資源・素材系が弱い(米国もそうだった)。そしてこういう下落相場での常だがその他製品(≒任天堂)-0.91%、電ガス-1.11%、情報通信-1.80%などが相対的に下落は少ない。
日本の昨日の日中から下がっていたので、下落としては米国ほどではない。逆に、米株先物や10年債、ドル円などほかの資産クラスの動きも見ながら(つまり日本株単体のファンダメンタルはほとんど見ず)の動きが当面続きそう。
ダウ先物は今は僅かなプラス。
騰狂アラート解除(=需給要因ですね)。
ここまで無節操に上げてきたので、600円なんて微調整の範囲です。6000円下げてもおかしくないのに。
はっきり言って理由はわかりません。

FRBがゼロ金利を据え置くというのは、株価にとってプラス材料のはずです。

そろそろマネーゲームが再開されているのかもしれませんね~。
アメリカのダウが第二波到来か?と騒ぐのはわかるが日本は順調に東京アラートも解除されたのでまだ第二波は確認できない。単なる需給要因ですね。金融相場がいよいよ本格的に。1,2年は上昇が続くかも
本格的な下落はこれからしばらく続くと思う。
国際情勢は非常に不安定だし、
経済はいっこう好転していない。
もう少し下がってくれたら…
買いスタンバイ準備がようやく完了しましたので…
9:13現在、日経平均株価は、前日比640円超下げ、21,820円台となっております。
ドル円は106.70円台で推移しています。
【経済】昨日の午後の時点である程度下げていたからか思ったよりも下げ幅が小さい感じがする。アジア諸国の株式市場も今のところ(日本時間12時30分時点)では劇的に下げているわけではない。これから開くロンドンとニューヨークで大きく下げなければ一時的な調整で収束するのだろうか?