新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
報道の通りだとすると、検察がこの事件にどれほどの人員を投入しているのかが伺われます。一斉再聴取は人手がないとなかなかできません。おそらくコロナ禍がいろんな面で捜査を邪魔していたと思われるので、国会閉会後の本格捜査を前に宿題を一気に終わらせておこうということでしょう。野党が会期延長を求め、与党がそれを拒むという異例の展開の国会ですが、河井夫妻は会期延長を望んでいたかも知れません。
今回の容疑になっている公選法の買収罪は、「当選する、当選させる、あるいは当選させない」という目的で金品を渡した、という「渡した側の意図」が構成要件になっています。渡したとされる側が否認している場合は、ほかの手段でこの意図を証明することが検察側に求められます。例えば場所、言葉のやりとりなど授受の詳細なシチュエーションです。それらを改めて詰めるための一斉再聴取と思われます。
その背後に何があったのかが重要です。誰が、どこから1.5億円ものカネを河井側に渡したのか。なぜ自民党は同じ選挙区にわざわざ2人目の候補者を立てて、そちらだけに多額のカネを流したのか。政権に批判的な前職を落とすためではなかったのか。そういう背景を全部明らかにしないと事件の本当の構図はわからない。