新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ズームの広報担当者が、「どのグローバル企業とも同様に、当社も事業を行っている国や地域の法律に従わなければならない。会議が複数の国にまたがって行われる場合は、各参加者はそれぞれの国の法令に従うことが求められる」と述べた。そうだろう。結局は中国にルーツがある企業。カリフォルニア州サンノゼにある企業とはいえ、製品の開発拠点は中国にあり、エンジニアの大半は中国人という企業だそうだから、天安門事件への言及がタブーだという中国政府の方針から自由でありえない。
中国向けとインターナショナルのアプリの統合は難しい。TIKTOKのように分けるしかないのでは。


ズームも、このアカウントを一時停止し、すでに復旧させたことを認めた。ズームの広報担当者は、「どのグローバル企業とも同様に、当社も事業を行っている国や地域の法律に従わなければならない。会議が複数の国にまたがって行われる場合は、各参加者はそれぞれの国の法令に従うことが求められる」 「当社は、各地の法令を遵守するために取る措置に限度を設けることを目指しており、こういった問題に関係するプロセスを常に見直し、改善している」と述べた。
Zoom「言論の自由」に懸念、「天安門事件」会議でアカウント一時停止。これは大問題。開発チームの大半は中国にいる限り中国政府から自由にはならない。米中両獲りできる時代ではなくなった。Zoom意思決定が必須だと思う
高口さんが書かれているとおりだと思います。中国内では、政府の存在は巨大なので、一企業では、如何ともし難い部分があると思います。

「Black Lives Matter」の活動が全世界に拡大していることから、その影響で、この記事のような件も、これまでは「水面下」だったものが、「水面上」にでてくる可能性もありますね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
同じ仕組みでも、中xGlobal 二つに分けることが必要ということでしょうか。
もしくは、いずれかを放棄するか。
反政府組織の国際的な活動はどの程度許容されるべきかは難しい問題
時価総額
64.5 億円

業績