新着Pick

火星へ向けた宇宙船の開発を加速するため、従業員に開発拠点への転居を求める

Business Insider Japan
・CNBCによると、イーロン・マスクはスペースX従業員への社内メールで、巨大宇宙船スターシップの開発を最優先事項として取り組んでほしいと訴えた。 ・メールではさらに、従業員に対してテキサス州ボカチカに移り住んでほしいということをほのめかした。そこにはスターシップの製造拠点があり、開発のスピードアップ...
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
火星への有人飛行まであと4年
2020年代半ばには、NASAのアルテミス計画でSpaceXのStarshipが月に向かい、宇宙飛行士や貨物の輸送にあたる可能性も十分にある。6月5日のツイートでは、マスクは2024年にはStarshipで火星へ初の有人飛行を実施したい考えがあることを認めた。