新着Pick
411Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インスタグラムがいいね数を見えなくしたように、プラットフォーム側が目指したい世界に向けて意思を持ってサービス変更を試みる例。これだけ影響力が大きくなっていますから、意思を持ったトライアルは重要だと思います。

NPほどハイエンドのサービスでも、タイトルに反応して中身と関係ないコメントが見られる(自分も反省ですが)くらいですから、Twitterはなおさらだと思います。中身と関係ない、人々が飛びつきやすいタイトルが行き過ぎるのも問題ですね。
書いてあることを書いてあるとおりに理解するのは意外と高度な能力なので、このように熟読を促す機能はデマ拡散防止に役立つのかもしれません。
NPでも是非
先日、伊藤詩織さんが誹謗中傷した漫画家を訴えた件ではRTした人も訴えられてました
あまりに気軽にリツイートするのは抑制される方向に変わっていきそうですね
NewsPicksにもほしいと思うことはある。

個人的にはタイトルだけコメントがダメとは思っていないのですが、「これはタイトルだけを読んでコメントしてます」ってワンクリックでできたら良いなって思う。

もしくはたとえばタイトルにつられて熱血コメントを投稿するときにAIによるチェックが入って「安東さん、今あなたが書こうととしているコメントはタイトルに釣られていると思いますが、実は本文は全然違うことをいっています。本当にこのまま投稿しますか?」って教えてくれる機能w
リツイートすると発信者と同じような法的責任が発生するとした判決がありましたよね。

それでも安易にリツイートする人たちは後を絶ちません。

最大の理由は「匿名」だからでしょう。

昨今、SNS上の誹謗中傷問題がクローズアップされていますが、行政が発言内容を判断するのは「表現の自由」を侵害する恐れがあります。

以前もコメントしましたが、発信者を容易に捕捉することができれば十分でしょう。
SNS上で反撃をすることもできるし、法的措置も容易に採れます。

「誹謗抽象的なツイートをしたりリツイートすれば、すぐに身元がバレる」とみんなが認識すれば、大きな抑止力にもなるでしょう。
これは興味深い!!フェイクニュースかどうかは、後にならないとわからないことも多々あると思いましす。RTに責任を持たせるという意味で、私も含め多くの人が責任を感じて行うのでは。
誹謗中傷についても、考えてRTをするようになるのでは。
この機能そのものよりも、この機能から生まれてくるデータと、その分析結果が気になります。
この変化で、どれだけソーシャルアクティビティが変わるかが気になる。
ステップを入れることはRT数を下げそうな一方で、世の中の様々なUIであるように「確認しましたか」をただ押すだけになりそうにも思う。
それより、内容に対する読解力のないリプライや引用RTを書き込む輩に「ちゃんと読んだ?理解した?ホントにわかってる?」って尋ねるプログラムにしてほしい。
全くもって余計なお世話ですね。フェイク認定機能も行きすぎたらただの検閲。難しいですね。FBも同じような隘路にはまってめす。賛成反対意見が分かれる投稿は載せない、とか、意味不明ですね。議論するなって話ですから誰も来なくなっちゃいますよ。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.14 兆円

業績