新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私もコロナからの全面リモートワークシフトをきっかけに、自宅に花を届けてもらう定期便をはじめました。家にいる時間が長引くなか、少しでも室内に緑があるのは和みます。
とても素晴らしく、この取り組み自体は全く否定しませんが、本質的な課題は花卉の需要が催事に大きく偏っていること。冠婚葬祭需要(特に葬儀)が中心ですし、個人の消費も5月の母の日たった1日に偏ります。これをいかに分散させ、全体の消費量を上げるかが、花卉業界の課題となっています。

こういった取り組みによって「当座を凌げたのでOK」となってしまっては、単なる問題の先送り。これをきっかけにみなさんがより日常的に花を買う行動につながるといいですね。
以前読んだスーパー公務員の記事を思い出しましたが、世の中のためという動機が力になりアクションをとったのは素晴らしいと思いますし、観る側も公務員という枠を超えようとしているのが良くわかります。
福岡にはスタートアップ企業が多く、九州は異事業間のシナジーもあり不思議な力を感じます。

JR九州の記事
https://newspicks.com/news/4032161?ref=user_289374

スーパー公務員の記事。
https://newspicks.com/news/4148179?ref=user_289374
初めの関わりのきっかけはビジネスの事を考えなくても良いのかもしれない。どうしても自分達のサービスとの掛け合わせは何か、とか儲かるか、などの限られた視点で物事を捉えてしまい、視野が自然と狭くなる。

この取り組みも、能動的、内発的動機に基づき、"ただ助けたい"という想いから始まっている。
もしかしたらこういう取り組みの先に、電力を用いて、フラワー×ライトのイベントや、インテリアの商品などの新しい掛け合わせが生まれるかもしれないし。

「Conecting dots」のアイデアは合理的思考では中々生まれない。まず思いたった事を行動に移す事から始める事を意識したい。
九州電力株式会社(きゅうしゅうでんりょく)は、福岡県福岡市に本店を置く電力会社。 ウィキペディア
時価総額
3,959 億円

業績