新着Pick
184Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラの株価はファンダメンタルズで全く説明できない水準で、本質はESG投資バブル。欧米の巨大機関投資家がESG重視にシフトして、インデックス商品通じてテスラなど一部の環境銘柄に資金が集中してる。株主として記念に昨日1株だけ利確した #テスラ #最高値
米中の二大市場でテスラ車が人気です。イノベーションと経営の突破力が、テスラ社とマスク社長の魅力ですね。
速くてスタイリッシュで航続距離も伸びる。ハードとしてのテスラ車も商品としての魅力が高いと思います。
懸念は中国との結びつきが高まっていることですが。
テスラの時価総額(約20兆円)はトヨタ(約22兆円)とほぼ同額で、VWを上回っている。

一方で、販売台数は1000万台を超えるトヨタに対してテスラは36万台(2019年)である。
後発メーカーとしてのテスラの実力は確かに目を見張るものはあるが、この株価を説明するほどの突出した技術があるとは思えません。

逆に言えば、既存の自動車メーカーが投資家に対してあまりに魅力はがないのかもしれません。
イーロンマスクの二つの事業はどちらも人類の可能性を広げることに挑んでいる。今まではかっこいいイメージだけだったが最近実績が伴うので、このパンデミックのさなか二つとも評価の突き抜け感が半端ない。どちらも単一事業でリスク高い領域に長年コミットし続けている。リスク分散でポートフォリオ多角経営をして結局経済動向の波にゆらされているだけの大企業には絶対できない事業展開。とにかくすごいとしか言いようがないですね。
テスラ絶好調。ここ1年で株価はほぼ5倍に伸び、時価総額は1850億ドル(約19兆8400億円)を超えた。コロナや米中激突をもろともせずに。逆にいうとこれらのリスクは引き続き大きいので投資家は少し楽観的すぎる気がするw
投機銘柄

航続距離と言うか、寿命に対する性能保証ね。

『航続距離100万マイル(約160万キロメートル)のバッテリー発表は近いとアイブス氏はみている。』
テスラ株は順調ですが心配です。またイーロン・マスク氏がご自身のTwitterで株価が高すぎると言うかもしれません。
言わなければ1500ドルもありえます。
Teslaの株価は業績というより評価額(簿価)によるものなので、ボラリティが高く、通常の上場会社とは分けて考えるべきでしょう。

簡単に言えば、CEOであるElon MuskのTweetひとつで乱高下します。今回も「期待値」なので、今後、どうなるかは、全くわかりません。

「株価が高すぎる」とTweetして、株価を下げてしまうこともあるCEOですから…笑

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
テスラの株価が10日の米株式市場で急伸、「上場後初めて1000ドルの大台」に乗せているそうです。「バッテリー・デー」楽しみですね。
時価総額
42.3 兆円

業績