新着Pick
352Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オフィス出社しなくても良くなったので、東京の暑い夏を避け妻の実家(北海道)に引っ込んでリモートワークしようと思ってます!
東京から最も離れた都道府県の一つである我が地元・鹿児島県は,
179万人(2000年)→159万人(2020年)
と,20年間で1割以上の人口が減っています。
(15歳から64歳までの人口に限れば,なんと4分の1近い「23%減」・・)

東京一極集中は加速していますね・・。
ITと交通の発達で「いつでもどこでも」が実現したら、逆に東京集中が進んだ。コロナが鉄槌を下し、分散を促す。じゃあそれで集中から分散へと動きが変わるか?そう単純ではあるまい。コロナ後も集中の基調は続く、だけど、テレワーク、遠隔教育、eコマースなどで今より快適、愉快、効率的に過ごすという、密と疎のハイブリッドでしょう。
大丈夫。これから東京も一気に75歳以上の高齢者が多死化していくから。そしてそれが50年以上続くから。人口は減少していきますよ。
東京のちょびっと郊外に住んで、在宅ワークもしつつ、必要に応じて都心に出るという今の私の暮らしは満足感は高い。
多少の誤差はあるがほぼ予測通り。ただその東京都でさえ2025年から人口減少に転じるのを知っている人はどれだけいるだろうか?そうなって初めて人口急減を自分事として感じるのだろうと思う。→https://seniorguide.jp/article/1114375.html
この流れは変わりますよね。
以前伝えられていた時期より早く、地方に流れると思いますね。
それはこのコロナの影響を上手く政府が使えば良いと思います。
地方分権ですよ、日本の未来は!
ますます都市国家東京とその周辺、みたいになってくなあ。
これはインパクトが大きいですね。都知事選の規模がよくわかる。
1,200万人で記憶していましたが、いつの間にやら1,400万人突破。。地方創生とか掲げているものの、東京一極集中は止まらない。。コロナで少しは変わりますかね。。