新着Pick
353Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オフィス出社しなくても良くなったので、東京の暑い夏を避け妻の実家(北海道)に引っ込んでリモートワークしようと思ってます!
ITと交通の発達で「いつでもどこでも」が実現したら、逆に東京集中が進んだ。コロナが鉄槌を下し、分散を促す。じゃあそれで集中から分散へと動きが変わるか?そう単純ではあるまい。コロナ後も集中の基調は続く、だけど、テレワーク、遠隔教育、eコマースなどで今より快適、愉快、効率的に過ごすという、密と疎のハイブリッドでしょう。
大丈夫。これから東京も一気に75歳以上の高齢者が多死化していくから。そしてそれが50年以上続くから。人口は減少していきますよ。
東京のちょびっと郊外に住んで、在宅ワークもしつつ、必要に応じて都心に出るという今の私の暮らしは満足感は高い。
この流れは変わりますよね。
以前伝えられていた時期より早く、地方に流れると思いますね。
それはこのコロナの影響を上手く政府が使えば良いと思います。
地方分権ですよ、日本の未来は!
1,200万人で記憶していましたが、いつの間にやら1,400万人突破。。地方創生とか掲げているものの、東京一極集中は止まらない。。コロナで少しは変わりますかね。。
ますます都市国家東京とその周辺、みたいになってくなあ。
新型コロナウィルスによる学びは「人間は、良いと思うと、際限なく、ものごとを進めてしまう。結果として、それはバランスの悪い最適化になる」ということではないでしょうか?

東京は、利便性を追求し、それが究極的に求められる都市として進化してきたと思います。

しかし、それには見えない課題が山積しました。それが、今回の新型コロナウィルスにより浮き彫りにされた感じです。

「サステナビリティと利便性のバランスがとれた、新しい最適化」を、今こそ、新しいゴールとして目指すべきではないでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
これはインパクトが大きいですね。都知事選の規模がよくわかる。
日帰り圏内の日本の地方は東京圏の一部みたいなものですよ。それで、ようやく中国の巨大都市と互してゆけるのでしょう