新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リアルのカフェやレストランは、その空間やサービスの体験価値を込みにした値段をお客様に請求しているため、デリバリーにシフトしても単価があげられず苦しいと言われています。

ただ、スタバの場合は既に空間に対してではなく、ブランドに対して価格を払っている気がするので、お客さんはあんまり離れない気がしますね。

3密を意識した都心部の大きなコンセプトショップと、マイクロキッチン&デリバリー拠点を作って突破してきそうです。
通期で米既存店売上10%〜20%減の見込みと比較的マシな印象です。とはいえ、恒久的に400店舗の閉鎖と新規出店も半減と、これで終わりではなくここからの展開が大変なのは変わらないですね。
スタバも最悪… いや逆にここでよく踏みとどまったというべきか

米既存店売上高は最大45%の落ち込み、売上高は30億─32億ドル減少すると見込む。
通常は四半期に10億ドルほどの営業利益(売上70億ドル前後)。通期の米国既存店売上が-10~-20%にとどまれば、数か月2か月くらいは完全停止だったなかで強いフランチャイズだと思う。
ただBSについては通常の安定的なCF創出力を背景にレバレッジ効かせて株主資本はマイナスの会社ではある。中長期で資本政策が変わるかも見ていきたい。
世界各国で、状況は改善しつつあるものの、一時的に多くの店舗を閉めている状況が続いていたので、この結果は仕方ないところだと感じます。また、コロナの影響が続き、年なの売上高減少を見込んでいるところも仕方ない。直近で日本国内でも店舗の営業を再開しているものの、以前の客足まで戻っているかというと、そういう印象は受けない。
もう戻り始めているのでよく耐えたな、さすが、というのが実感。
スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。 ウィキペディア
時価総額
9.5 兆円

業績