新着Pick
650Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
“日本型軽減税率”が話題に上った時も”ポイント還元“の時も、そして今回の特別定額給付金もそうですが、なにかにつけてマイナンバーとキャッシュレスに絡む提言が財務省等から出て来る背景に「国民の資産状況への監視」、つまりカネの流れをガラス張りで押さえてしっかり税金を取りたいという思いがあるのは間違いなさそうに感じます。マイナンバーと銀行口座の紐づけは、もともと2021年から義務化の予定だったはず。そういう意味じゃ、国民が納得しそうな今回は千載一遇のチャンスだったはずですが・・・ (・・;
給付金の支給のため、という理由付けだと流石に「個人が持つ全ての口座の登録義務化」は理屈が通らず、政治的に持たないと判断する向きが多かったのかもしれません。サラリーマン上がりで全てガラス張りの人生を過ごした私には抵抗がないけれど、政治を動かすほどの力がある人達のなかには、自分にとって迷惑、と感じる人もたぶん多いことでしょう。先ずは給付金用の一口座を嚆矢に抵抗感を緩め、ボチボチ進めて行こうといったところでしょうか (^_-)-☆
名寄せなどの問題もあり、金融機関の負担も考慮すると、まずは1人1口座が現実的と思います。これだけでも給付金の支給など、利便性は格段に向上するでしょう。
国税的な利用価値は捨ててでも、緊急時対応に備えられることを優先した模様。何度もコメントするが、アメリカのSSN並みのインフラになってほしい。
個人の預貯金口座のひも付け義務化は、プライバシーにこだわる個人よりも、金融機関側も微妙に躊躇していた。現に休眠口座もあって、全口座に付番を義務付けると相当なコストがかかる。
マネーロンダリング防止等の観点から、いずれ全口座の付番は必要だが、ゼロ金利で付番にインセンティブが与えにくい(付番された口座には付利するが付番されていない口座は預金金利をゼロにする等が効果を発揮しない)から、ゼロ金利が解除されてからしか全口座の付番義務化は難しいかもしれない。
将来的に利便性を高めていくためには、強制力を持たせることも必要ではないでしょうか。
現実問題として1口座しかひも付けはできないのでしょうね。

休眠口座があれだけあるということは、本人が失念してしまった口座がたくさんあるということで、本人にすらわからない状態でしょう。

ただ、「国民の資産状況への監視が強まるとの懸念に配慮し」というのは、いかがなものでしょうか?

フローである所得はしっかりと把握されていますし、正確に申告する義務があります。

脱税防止やアングラマネーをあぶり出す目的であれば、銀行口座くらい捕捉してもいいのではないでしょうか?

捕捉されると困る政治家諸氏が多いのでしょうかねえ(^_^;)
おー。1口座に議論は一旦落ち着いたんですね。
税は公平でも公正でもなく、国のあり方を決めるツールだと私は理解してます。

案外に、一つの企業で働く正社員のいわゆるサラリーマンはすでにマジョリティではなくなっていますし、破綻しているかもしれない年金や、社会保険含めて、相当な実質納税率で控除されるサラリーマンは不人気職になっていくのでしょうか。

これまで職も住居も何かと固定化させてきた近代ですが、どういう国づくりへ向けるのか、法制化へ向けてどういう議論が展開されるか、国会答弁楽しみです。
日本は災害が多い国です。
万が一の場合に、政府が国民に何かしら支給する為にマイナンバーに銀行口座を紐付けて欲しいというのは理解出来ます。

木村さんがコメントされている国が国民の資産を把握して、何かしらの社会コストを負担させる構想は、二重課税になります。→脱税していなければ…
一方で、老後資金をある程度自力で確保するように誘導している政策に水を差すことになりますので、これは、脱税者の摘発を先にすべきです。

ところで、日本の銀行が持つ個人情報は常に最新のものではありません。引っ越しをしたり、苗字が変わっても、単に入金、出金、振込みをするだけであれば、銀行に住所変更を出さなくても使えてしまうからです。
この口座管理の甘さを先ずは、銀行自身が是正しないといけないと思います。脱税等で資産を作った人は、この銀行の甘さを逆手に取り、上手に資産隠しに使っている筈です。

また、銀行が個人情報のアップを強く要請しないので、日頃使っている銀行口座に紐付けされている個人情報も、かなりの割合で不正確でしょう。
そんなことは、銀行自身が良く認識していると思います。
まずはここから、是正されないといけないかと思います。
監視云々ではなく、順番の問題だと思う。
全ての口座を紐付けるなど、実務的に今出来るとは思えない。
まずは、給付などに使うメインの口座を紐付けし、色々な環境整備や国民の納得感を確認して丁寧にやるべき。
そうすることで、よりよい仕組みが生まれ、定着すると思う。
国に依存しすぎると、お役所が頑張り、大きな政府となり、結果国民の自由や人権が制限されていくという構図ですね。

減税による小さな政府か、平等をめざそうとする大きな政府がいいのか、選択が迫られているような気がします。