新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
欧州の標準化と日本の標準化の差が、今でも変わっていないということを痛感した記事です。

欧州の標準化は、「マネタイズ重視」です。つまり、最終的にマネタイズできる勝ち馬に乗り、標準化した後は、コンサルティングビジネスやアセッサービジネスも含めて、みんなで儲ける。「よい技術というより、ビジネスとしてよいもの」で標準化します。

日本の標準化は「技術的にすばらしいもの重視」です。しかし、そこにはビジネスモデルなどが付随していない場合も多いので、国際的には、他の企業などが、なかなか乗ってきません。理由は「儲からない」からです。

資本主義社会ですから、儲からないものは、標準になることは難しいと思います。

余談ですが、このサイトの記事は、自己都合解釈のバイアスが強いと感じます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ほええ
厚切りジェイソン的な
株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、英語: Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。世界有数の総合電機メーカー。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.21 兆円

業績