【直伝】大手コンサルが実践する「コスト削減」の正体

2020/6/10
オフィスの家賃、清掃費に通勤費……。
コロナを機に人々の働き方が大きく変わり、「この費用は本当にいるのか?」と見直す動きが生まれている。
大企業ではコスト削減をコンサルティング会社に頼むケースも多い。しかし、その基礎になっているのは、誰でも実践可能な、たった4つのステップだという。
そう解説するのは、A.T.カーニーのコンサルタントとして企業のコスト削減に取り組んだ経験を持つ大平裕介氏だ。
大平氏は昨年、コピー代やオフィスの電気代など、「間接費」と呼ばれるコストの削減に特化したSaaS、リーナー(東京都目黒区)を創業した。
やみくもに切り詰めるのではなく、スマートに無駄遣いを減らし、本当に必要なものにお金をかけるにはどうすればいいのか。
日頃から様々な企業のコスト削減を見ている大平氏に、陥りやすい落とし穴と、今すぐ実践出来る4つのステップを聞いた。
「ひとまず家賃」の罠