新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「あるある」はそうなのかもしれないんですが、自分の著作をはねられるのと、下請け的ゴーストライターの依頼をはねられるのとちょっと違う気はします、山本さん。NPBookモデルのところの話はNPユーザーに是非読んでほしいですね。
わたしにはおもしろかった。NPは「ビジネス界の実名2ちゃんねる」。そして幻冬舎と箕輪さんはNPと組んで「ワナビー」くんたちを食い物にしようとしていたと。ある種の詐欺商法というわけですな。それに気づいたNPは関係を解消した。賢明な判断でしょう。

前置きはこのへんにしてと。わたしが嫌いなのは決して「それを商売にする人たち」ではありません。

嫌いなのは「こういうことをやれば経営陣になれる」とか「このセミナーを受ければ出世する」とか「面接だけで入れるなんとか経営大学院に行けばキャリアが開ける」とか「好きなことをやって大金持ちになれる」とか。そういうふうに安易な「ターンキー・ソリューション」を求める人たちです(山本隊長のいう「ワナビー」くんたちです)。

そんなもんで明日から人生変わるかっつうの。明日から出世するかっつうの。明日から会社でキャリアが華々しく開けるかっつうの。明日から起業して大金持ちになるかっつうの。それがわからぬ阿呆が世の中に増える限りこの手の商売はなくならないでしょう。箕輪さんは編集者じゃなく商売人。NPもそこまで「イケス」の中の魚相手の阿漕な商売なしたくなかったと。

もしもNPで若者たちがこういうのに引っかかる(進んで「イケス」の中の魚になる)とするならばそれはコメントを読まないからでしょう。華々しい肩書きゆえの売名と自己顕示とポジトークとは無縁の無名ピッカーのコメントの中にこそ職業人としての誇りと矜恃と実力を見い出すことができないのは実にもったいないことです。

わたしは「野良ピッカー」の味方です。
株式会社幻冬舎(げんとうしゃ)は日本の出版社。 ウィキペディア

業績

株式会社文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう、英語: Bungeishunju Ltd.)は、日本の出版社。東京都千代田区紀尾井町に本社を置く。 ウィキペディア
関連記事一覧
幻冬舎 箕輪厚介氏「何がセクハラだよボケ」「俺の罪って重くない」「反省してない」オンラインサロン会員へ大放言《動画入手》
文春オンライン
281Picks

セクハラで活動自粛中だった“天才編集者”箕輪厚介氏が裏アカでひっそりと活動再開(日刊ゲンダイDIGITAL)
Yahoo!ニュース
36Picks

箕輪厚介氏のセクハラ報道で噴出。女性ライターが語る“悪質編集者たち”からの被害
女子SPA!
22Picks

自称天才編集者・箕輪厚介氏のセクハラ・パワハラメッセージを解読 女性ライターは必死に抵抗していた
BIGLOBEニュース
18Picks

会田誠氏らのヌード講座は「セクハラ」 大学に賠償命令
朝日新聞デジタル
16Picks

炎上商法はなぜ必ず最後には失敗するのか 幻冬舎・箕輪厚介氏の大炎上事件を行動経済学で読み解く=松本健太郎【週刊エコノミストOnline】(サンデー毎日×週刊エコノミストOnline)
Yahoo!ニュース
11Picks

「セクハラ報道」箕輪厚介氏を、なぜ各メディアはスルー? 背景にあの大物の存在か
日刊サイゾー
9Picks

ヘルパーさんがセクハラをされたので、利用者宅に行った時の話
こぐま速報
8Picks

自称天才編集者・箕輪厚介氏のセクハラ・パワハラLINEを解読 女性ライターは必死に抵抗していた
TABLO
5Picks

女性歌手が老舗事務所の「セクハラ」を告発 キス、性行為を強要され…
デイリー新潮
3Picks