新着Pick
511Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どこよりも早くドローンによる宅配サービスを発表したAmazonは,規制の厳しい米国を逃れ,米国外を中心に開発を進めていました.
https://getnavi.jp/digital/94491/
そして,昨年の夏に面白い形状のハイブリッド機を発表しました.
https://newspicks.com/news/4000579?ref=user_2112738
その時の話では数か月以内にサービスインとのことでした.
https://newspicks.com/news/3952673?ref=user_2112738
しかし,FAAから未だ認可が下りていません(たぶん).
一方,昨年には,一足早くUPSとAlphabetのドローンに認可が下りました.
https://newspicks.com/news/4273507?ref=user_2112738
さてAmazonは今度こそサービスインするでしょうか.
2017年頭にPrime Airチームとワシントンでディスカッションしてから早3年半。コンセプトや技術、また大事な検討ペースは同じレベルにあった日本でありましたが、今や相当な時間を開けられてしまいました。

Gritをもって着実に実現を目指して頑張っておられることも成功の要因かと思いますが、当時を思い返せば彼らはローファームや標準化団体において積極的な活動をなされておられ、事故リスクに起因した社会不安を試験や免許、技術によっていかに科学的に下げることができるかについて、大変深い造詣があったのが印象的です。

アメリカに学び、アメリカに追いつく。
そんな気持ちでより良い社会実現を日本も目指していきたいですね。
実証実験ベースではポジティブな事例も多いですが、郊外だけでなく都心部での運用など実用化により近づけば良いなと思います。
よほどの田舎でないと、地上の人や空中の飛行物への安全が確保できません。
何度も伝えますが、ドローンは、空中ドローンより、陸上ドローンの方が、安全性の面で、かなり普及が早いです。
実際にアマゾンのテスト運用も、実際の家屋を使ってやってますからね。
Teslaが最初にAutopilotを開始した時にも、これと同様の議論がありましたよね。

新しいことの開拓者は、避けて通れない関門だと思います。

ただ、これを乗り越えることで、新しい世界の幕が上がります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
試験的な運用は楽天も実施していますね。
今年も三重県と岩手県でやっているみたいだし。
ただ、これを都市部で運用するのは難しい。
またひとつ未来が近づいてきました。。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
170 兆円

業績