新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
しつこいくらいなんどもNPで災害体験はVRによって実感をもたせるべき、と発言しています。

富士山が噴火したら影響はどこまで?
https://newspicks.com/news/3764311

Google災害情報に、AIにより洪水を正確に予測する機能が追加される
https://newspicks.com/news/3348424

「災害大国日本、防災省つくって経験蓄積を」石破氏
https://newspicks.com/news/3297536

地震体験車みたいに、どこでも体験できるようにすると良いと思います。
写真と実際とで思ってたよりも全然大きさが違った,という体験は多いかと思いますが,写真では自分の身体との対比で対象の大きさを理解できないというのが問題です.
VRの場合には,自分の見回す動きに応じて見える景色が変わるので,その部分の対象の把握がしやすくなるかと思います.とくに,普段自分が生活している建物などの中に災害の様子が映し出されれば,そのリアリティと規模感は実感しやすいだろうと思います.
世界最大のVRイベント、フランスの「LAVAL VIRTUAL」に昨年、立教の中高校が部活で「防災VR」を出展していました。遠い異国で中学生・高校生にVRで説明を受け、コレなんで日本でやらんのか、と思っていたところでした。
単なるバーチャル体験でなく忘れてはいけない、歴史も刻めたらいい。福島を見よ、現場を見よ、実際に起きたことを記憶する、災害デジタルアーカイブ。
富士通株式会社(ふじつう、英語: Fujitsu Limited)は、日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーである。ITサービス提供企業として売上高で国内1位、世界4位(2015年)。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。 ウィキペディア
時価総額
2.85 兆円

業績